オーストラリアとニュージーランド、そしてアメリカの3地域で『Pokémon GO (ポケモン ゴー)』のサービスがローンチされ、以降世界の様々な地域で社会現象となってから早1年。数週間前から1周年を記念したイベントやボスポケモンに挑戦する「レイドバトル」などを含む大型アップデートがはじまり、ゲームは第2フェイズへと移行していますが、『ポケモンGO』チームより、また新たな1周年企画が発表されました。

今回のイベントは、TVアニメ「ポケットモンスター」シリーズが今年で20周年を迎えることと絡めて実施されるもので、ピカチュウがアニメの主人公「サトシ」が身に着けていたのと同じ帽子(初代、オリジナルキャップ)をかぶった姿でゲーム内に登場。サトシのピカチュウは映画の前売券特典としても配布されていますが、『ポケモンGO』にも、初代の帽子をかぶった姿で登場します。

この特別なピカチュウは日本時間の7月7日〜7月23日まで出現するとのこと。

また、ゲーム内のショップでは、「ふかそうち」「げんきのかたまり」「ハイパーボール」、そして「プレミアムレイドパス」が入った期間限定の『アニバーサリーボックス』が特別価格で販売されます。新しくなったジムバトルでは、レイドバトルも含めて、「げんきのかけら」や「キズくすり」の出番が増えた印象がありますので、余裕を持ってバトルに挑むにはいいセットかもしれません。

その他、7月22日にはシカゴでリアルワールドのお祭り「Pokémon GO Fest シカゴ」。欧州では8月〜9月にオフィシャルスポンサーである Unibail-Rodamco の一部店舗でイベントが実施。日本でも8月9日〜15日に横浜で開催される「ピカチュウだけじゃない ピカチュウ大量発生チュウ!」にて、『ポケモンGO』もあわせて楽しめる企画が計画されています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で