au

KDDI (au) は、2017年8月1日より、SIM ロック解除の受付条件を、一部変更していくと発表しました。au の SIM ロック解除は、これまで端末の購入日から181日以上が必要でしたが、今後は分割購入の場合は101日以降、一括の場合は支払い確認後即日まで短縮されます。

au、SIM ロック解除条件が緩和

KDDI (au) ではこれまで、SIM ロックを解除するためには「2015年5月以降に au で発売された SIM ロック解除機能対応機種であること」「端末購入日から181日以降が経過していること」などの条件がありました。

6月30日に発表された新たな受付条件では、購入してからの期間が「101日目以降(分割の場合)」に短縮。一括購入の場合は、一括払いの支払確認ができ次第手続きが可能になるということです。

分割場合の場合は2017年8月1日〜手続きが可能。一括払いの場合は、2017年12月1日より手続きが可能となります。

2017年8月1日〜 SIMロック解除までの期間短縮

2017年8月1日より、SIMロック解除までの期間短縮が開始。端末の購入日から101日目以降であれば、SIMロック解除の申込みが可能となります。

2017年12月1日〜 さらに条件緩和

2017年12月1日からはさらに、一括購入で端末を購入した場合は一括払いの支払確認ができ次第手続きが可能に。

分割払いで購入した場合であっても、契約している回線でSIMロック解除実績があり、かつ前回のSIMロック解除受付日から101日目以降である場合は、機種購入日から100日以内の場合でもSIMロック解除の手続きが可能になるということです。

また au 回線契約を解約済みであっても、解約日から100日以内であれば、SIMロック解除の手続きが可能となります。

注意点

注意点としては、SIMロック解除の申込みができるのは、契約者本人の購入履歴がある場合のみに限られます。中古端末を持ち込んでも、SIMロックの解除はできません。

また一括払いで端末を購入した場合であっても、「au購入サポート」などが適用されている端末については、2018年1月以降(予定)、機種購入日から100日以内の場合はSIMロック解除の手続きができません。

新たな受付条件の対応機種は、2015年4月23日以降に発売された機種。すでに端末を購入している場合であっても、新たな受付条件が適用されるということです。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly