KDDI の「auかんたん決済」(キャリア決済)が、Amazon.co.jp の買い物の際に利用できるようになりました。「auかんたん決済」はこれまで、Kindle コンテンツの購入時で利用することができましたが、6月5日より購入できる商品が拡大。幅広い商品・コンテンツを購入できるように。月々の au 通信料金と合算して支払いができます。

auかんたん決済を利用して Amazon の買い物が可能に

NTTドコモに続いて、KDDI(au)ユーザーも Amazon.co.jp での買い物がもっと便利に。6月5日より、Amazon の支払い方法として「auかんたん決済」(キャリア決済)が利用可能になりました。

「auかんたん決済」は、デジタルコンテンツやネットショッピングなどの代金を、月々のauの通信料金と合算して一緒に支払うことができるサービス。KDDIを通して代金支払いをするので、クレジットカード番号を新たに登録せずに済む利用メリットがあります。

auかんたん決済の登録方法

Amazon の買い物で「auかんたん決済」支払いをするには、アカウントサービスから携帯決済アカウントを追加するか、購入時に携帯決済アカウントを追加するいずれかの方法があります。

アカウントサービスから携帯決済アカウントを追加する方法

  1. アカウントサービスから「お支払方法」を選択して、「携帯決済」から「新しいアカウントを追加」を選びます。
  2. 携帯電話会社は「KDDI」、任意のアカウントタイプを選び「続行」を選択します。
  3. 契約している携帯電話会社のサイトへ移動し、認証が行われるので指示に従って続行。
  4. 認証が完了すると、支払い方法が追加されます。

注文時に携帯決済アカウントを追加する方法

  1. 購入する商品をカートに入れ、レジに進みます。
  2. 「支払い方法を選択」ページにある「携帯決済」の「新しいアカウントを追加」を選択します。
  3. 契約している携帯電話会社のサイトへ移動し、認証が行われるので指示に従って続行。
  4. 認証が完了すると、支払い方法が追加されるので、登録した携帯決済を選択し、注文を確定します。

なお、「auかんたん決済」もドコモの「ドコモ ケータイ払い」と同様に、デジタルコンテンツ(Prime Music、プライム・ビデオなど)、Amazonギフト券、Prime Now、Amazonフレッシュ、Amazon Pay、定期おトク便の支払いに利用することは、現時点ではできません。

[追記]
11月9日より、AmazonプライムとPrime Studentの支払いが新たに対応しました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で