Niantic の CEO であるジョン・ハンケ氏が年内配信を示唆したことから注目が集まる、『Pokémon GO (ポケモンGO)』内における伝説のポケモンたち(サンダー、ファイアー、フリーザーなど)。

Xデーがいつになるのかはまだはっきりしませんが、Niantic のグローバル・マーケティング部門の責任者である Archit Bhargava 氏が「This Summer will be legendary (この夏は伝説になるだろう)」と発言。配信が近づいていることをにおわせました。

This Summer will be legendary (この夏は伝説になるだろう)

ウェブ業界に貢献した製品やサービス等を表彰する第21回ウェビー賞 (Webby Awards) で、「ベストモバイルゲーム」を含む5つの賞を受賞した『ポケモンGO』。登壇した Archit Bhargava 氏は、“This Summer will be legendary” と述べ、伝説級のポケモンたちの今夏解禁を示唆しました。

ウェビー賞の受賞スピーチは、5つの単語だけで行うのがルールで、Bhargava 氏のスピーチもこのルールに則ったもの。短い中でインパクトのあるコメントとなりました。

RPG本編における「伝説のポケモン」の扱いは、1種につき1体のみ。ゲットする機会も1度に限られています。レアだからこその伝説、あるいは幻のポケモンなわけですが、育成システムやゲット方法が異なる『ポケモンGO』で、伝説級のポケモンたちがどのような扱いになるのかは気になるところ。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly