iOS / Android 用位置情報ゲーム『Pokémon GO (ポケモンGO)』にて、新たなイベント「Pokémon GO アドベンチャーウィーク」が始まります。日本での開催期間は5月19日から5月25日まで。

このイベント期間中、ポケストップに立ち寄ると通常より多くの「どうぐ」を入手できるほか、「いわタイプ」のポケモンやその進化系の出現率がアップします。

Pokémon GO アドベンチャーウィーク が開催

期間:5月19日 〜 5月25日

『ポケモンGO』にて、また新たなイベント「Pokémon GO アドベンチャーウィーク」が、日本時間5月19日早朝より開催。イベント期間中は、ポケストップで通常より多くの「どうぐ」がもらえるようになるほか、オムナイトやカブトなど、化石から復活したと言われている「いわタイプ」のポケモン、またその進化系のポケモンの出現率がアップします。プテラに遭遇する可能性も。

期間中はこのほか、ショップで「モンスターボール」が半額で販売。「相棒ポケモン」も、いつもの “4倍” の速さで「アメ」を見つけてくれます。さらに新しいきせかえアイテム「探検家の帽子」も登場します。

  • いわタイプの出現率アップ
  • ポケストップのどうぐが増量
  • ショップでモンスターボールが半額
  • 相棒ポケモンがアメを見つける距離が通常の4分の1に
  • きせかえアイテム「探検家の帽子」が登場

総歩行距離が新たなマイルストーンへ

昨年12月、ユーザーの総歩行距離が地球から冥王星までの距離(約87億km)を越えたと Niantic から発表された『ポケモンGO』。歩行距離は今年に入ってからも伸び続けており、5月11日時点で158億kmを突破したのだそう。アクティブユーザーの減少が指摘される『ポケモンGO』ですが、遊び続けている人の歩行距離はグングン伸びています。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly