KDDI グループの UQ モバイルが、新容量となった「iPhone SE」の取り扱いを開始しています。UQ は3月25日より、iPhone SE の32GBモデルを販売していますが、4月8日よりさらに128GBモデルも取り扱い開始。

端末価格は32GBモデルが5万500円、128GBモデルが6万100円。プラス、初期費用としてSIMパッケージ料金が3000円かかります。

UQモバイルには「マンスリー割」という仕組みがあり、購入から24ヶ月間は割引が適用されます。iPhone SE は32GBが毎月1100円、128GBが毎月1000円が利用料金から割り引かれるため、端末の実質支払額を抑えることができます。

iPhone SE について

iPhone SE は、2016年3月31日にアップルから発売された4インチ(1136×640ピクセル Retina ディスプレイ)のスマートフォン。SE は Special Edition の略です。

5s と同等のコンパクトサイズながら、6s / 6s Plus と同じ A9 チップが採用されており、5s の2倍の処理速度、3倍の描画性能を実現。また12メガピクセルのカメラ、Touch ID を搭載するなど、非搭載の 3D Touch など一部を除けば 6s / 6s Plus とほぼ同様の性能、機能を備えています。

容量は当初 16GB / 64GB モデルの2種類でしたが、2017年3月25日より 32GB / 128GB 展開となりました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で