iPhone 7 と iPhone 7 Plus に、鮮やかなレッドのアルミニウム仕上げの「(PRODUCT) RED」が加わります。

Apple は21日、iPhone 7 および iPhone 7 Plus の「(PRODUCT)RED Special Edition」を発表しました。製品の購入を通じて「世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド)」に貢献することができ、寄付金はエイズ感染者のいない世代を誕生させるために役立てられます。日本での発売は3月25日0時1分より開始。アップル公式サイトやアップルストア、各通信会社の店舗等で販売されます。

「iPhone 7 / iPhone 7 Plus (PRODUCT) RED」の容量は、128GBと256GBモデルが用意。価格は8万3800円(税抜)から。これまでの「ジェットブラック」「ブラック」「シルバー」「ゴールド」「ローズゴールド」も引き続き販売されます。

iPhone 7 / iPhone 7 Plus (PRODUCT) RED

iPhone 7

  • 128GB:8万3800円
  • 256GB:9万4800円

iPhone 7 Plus

  • 128GB:9万6800円
  • 256GB:10万7800円

ちなみに前面はホワイト。個人的にはこの赤ならブラックの方が似合いそうな気もしますが、性別や世代によって感じ方も違いますからね。

AppleのCEO(最高経営責任者)、ティム・クック氏は次のように述べています。

「10年前に(RED)と一緒に仕事をするようになってから、オリジナルのiPod nano (PRODUCT)RED Special Editionをはじめとして、現在のBeats製品、そしてiPhone、iPad、Apple Watch向けアクセサリのラインナップにいたるまで、私たちのお客様はApple製品の購入を通じ、エイズの蔓延との戦いにおいて多大な影響を及ぼしてきました。今回発表した豪華なレッドの仕上げのスペシャルエディションは、Appleと(RED)とのパートナーシップを記念する、これまでで最大の(PRODUCT)RED製品です。お客様の手にお届けするのが待ち切れません」

(RED)のCEO、デボラ・デュガン氏は次のように述べています。

「Appleはグローバルファンドへの世界最大の法人寄付者として、これまでに(RED)とのパートナーシップの一環として1億3,000万ドル以上を寄附してくださいました。世界で最も愛されているスマートフォンのグローバルなひろがりと、サハラ以南における命を救うためのARV(抗レトロウィルス)療法への治療を提供する私たちの取り組みが結びついたことにより、お客様は、この新しく美しい(PRODUCT)RED iPhoneの購入を通じて、現状を改善しグローバルファンドに貢献することができるようになったのです」

iPhone SE も容量が変更

また4インチディスプレイの iPhone SE も3月25日より容量が変更。これまでの16GB/64GBというラインナップから、32GB/128GBで新たに販売されます。価格はこれまでと同じく4万4800円(税抜)から。

iPhone SE (3/25〜)

32GB:4万4800円
128GB:5万5800円

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で