JAL (日本航空) が、国内線の機内インターネットを時間無制限かつ無料で利用できるキャンペーンを実施します。キャンペーン期間は2017年2月1日 〜 8月31日まで。

JAL の機内 Wi-Fi が8月31日まで時間無制限&無料で利用可能に

JAL は現在、国内線機内インターネットをフライト中15分間無料で利用できる「15分無料キャンペーン」を実施していて、これが非常に好評なのだとか。今回、JAL SKY NEXT 対象77機の全機改修完了を記念して、キャンペーン内容がさらに充実。期間中は時間無制限で利用可能になります。

たとえば、機内で撮影した写真をその場でSNSへアップして共有したり、ビジネス文書を送受信したり、ストリーミングサービスを楽しんだり。また、機内Wi-Fiサービスに接続して視聴できる無料ビデオプログラムも引き続き利用できるということです。

なお、キャリアメールやSMS、ビデオ会議や音声通話、LINE や Skype 等の音声通話サービスなど、より多くの帯域幅を必要とするサービスは、機内では利用できません。

「ずっとつながる」無料キャンペーン 概要

  • 期間:2017年2月1日(水)~8月31日(木)
  • 対象便:国内線機内Wi-Fiサービス対応機材(※)で運航するすべての便
    (※) 777-300型機、777-200型機、767-300型機、737-800型機 計77機
  • 内容:離陸の約5分後から着陸の5分前まで、時間制限なくインターネットを無料で利用可能

JAL の機内 Wi-Fi サービス

JAL の機内 Wi-Fi サービスは、米Gogo社の衛生接続サービスを利用した、機内インターネット接続サービス。対応している国内線の旅客機は777-300型機、777-200型機、767-300型機、737-800型機の計77機で、離陸の約5分後から着陸の5分前まで利用できます。

利用料金は通常30分400円から。最大で1便700円(スマホ)あるいは1200円(ラップトップ&タブレット)。

機内 Wi-Fi サービスの利用には、Gogo アカウントの登録が必要となるので、初めて利用する場合は、搭乗前にアカウント作成を済ませておくとスムーズですね。

登録はこちら

3ステップで機内 Wi-Fi に接続

JAL 機内 Wi-Fi サービス - 3ステップで接続

機内 Wi-Fi サービスを利用することがあるかもしれないので自分用メモ。

  1. スマートフォンを「機内モード」に設定
  2. Wi-Fi の設定画面から「gogoinflight」を選択
  3. Safari や Chrome などのブラウザを起動
  4. 機内 Wi-Fi ポータルサイトが表示されるので「接続」を選択

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で