任天堂は19日、現在 Google Play にて配信開始を通知する事前登録を受け付けている Android 版『Super Mario Run (スーパーマリオ ラン)』について、2017年3月に配信を予定していると Twitter 上で発表しました。

Android 版『スーパーマリオ ラン』は3月に配信開始

『スーパーマリオラン』は、片手で遊べる、スマホ向けの新しいマリオアクション。昨年12月15日、iOS 端末向けに先行リリース。配信から1週間で5000万ダウンロードを突破したことが任天堂から発表されていました。

その後、12月29日に Android 版の事前登録が開始。そう遠くないうちに Android 市場向けにもリリースされるのではと見られていました。

年度末にリリースラッシュ

任天堂のスマホアプリは2016年3月に第1弾の『Miitomo (ミートモ)』がリリース。『スーパーマリオ ラン』は第2弾です。

第3弾として、Android版はマリオとリリースのタイミングが逆になりますが『ファイアーエムブレム ヒーローズ』が2月2日にリリースされることが19日のファイアーエムブレムダイレクトで発表されました。

任天堂はさらに、これ以上の延期が無いのであれば、2017年3月末までに『どうぶつの森』のスマホ版もリリース予定。

本業の家庭用ゲーム機事業では、3月3日には新型ゲーム機「Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ)」や『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』『1-2-Switch』が発売。また3月30日にはニンテンドー3DSで『マリオスポーツ スーパースターズ』が発売予定となっており、任天堂としては珍しく、この年度末は立て込んでいます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で