パリティビットとゲームアディクトは11日、サッカークラブ育成シミュレーションゲームシリーズ最新作『カルチョビットA(アー)』を iOS / Android 向けに1月12日より配信すると発表しました。

カルチョビットがスマホ向けに登場

カルチョビットA(カルチョビット アー)

『カルチョビット』は、ゲームボーイアドバンスやニンテンドー3DSで発売された、サッカークラブ育成シミュレーションゲーム。プレイヤーはサッカークラブチームの監督となって、選手を雇用し、所属選手を育て、試合を繰り返してチームを強化。上位カテゴリでの優勝を目指します。試合中、どこかリアルな動きを見せるちびキャラたちの姿に一喜一憂。ただ眺めてるだけでなく、勝利を目指して指示を出すことも時には必要となります。

ちなみにタイトルはイタリア語でサッカーを表す「カルチョ」と「チョビっと(遊ぶ)」を組み合わせた、気軽に遊べるサッカーシミュレーションゲームという意味。複雑な操作がなく手軽に楽しめる人気のサッカークラブ育成SLGが、今回はスマホ向けに登場します。

カルチョビットA(カルチョビット アー)

アプリは基本プレイ無料で配信。無料版ではそれぞれ6チームで構成される「フレッシュリーグ」とその上位カテゴリである「ステップリーグ」に参加することができ、「Nリーグライセンス(1200円)」を購入することで、さらに上位の「N2リーグ」(8チーム構成)や「N1リーグ」(12チーム構成、アジアチャレンジトロフィーやワールドカルチョクラシックを含む)に挑んで三冠を狙えます。

ゲーム内課金は「Nリーグライセンス(1200円)」の1度きりの買い切り型。アイテム課金はありません。

スマホならではの操作性、遊びやすい機能

カルチョビットA(カルチョビット アー)

スマホならではのタッチ操作でゲームを進行するだけでなく、試合画面もピンチイン・アウトで間近と俯瞰ビューを変更可能。また長くなりがちな試合はスリープ状態でもバックグラウンドで進行させることができ、試合結果や内容を後からチェックすることも可能。

3DS版からの変更点

カルチョビットA(カルチョビット アー)

3DS版からの改善・変更点としては「選手の能力が下がらなくなった」「スペシャルメニューが保存され、リストから実行可能」「選手AIの進化」「サポーター支持率による予算の変化」「最新のJリーグ競技規則に対応」など。

『カルチョビットA(カルチョビット アー)』は、App Store や Google Play にて、2017年1月12日より基本無料で配信予定です。

カルチョビットA 商品情報

タイトル:カルチョビットA(カルチョビット アー)
ジャンル:サッカークラブ育成シミュレーション
対応機種:iOS、Android
価格:無料(継続に際しアプリ内で1,200円の課金あり)
配信:2017年1月12日(木)配信開始
対応人数:1人用 ※オフライン
容量:280MB
配信・開発:株式会社ゲームアディクト
著作:株式会社パリティビット

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で