Niantic とポケモンが10月26日から11月2日にかけて実施した『Pokémon GO (ポケモンGO)』のハロウィンイベント。ゴーストタイプなどハロウィンに関連しそうな一部のポケモン出現率がアップするなどしましたが、このイベント期間中、トレーナーたちがゲットしたポケモンの総数は13億以上に上ったことが明らかになりました。

Niantic によると、今回のハロウィンイベント期間中にゲットされたゴーストタイプの数は13億以上。最も数が多かったのはゴースでした。カラカラやスリープがそれに続いたということです。

ハロウィンイベントはセールス面でも大きな成果をあげており、調査会社の調べによるとイベント開始前の期間と比較して2倍以上の販売額を記録するなど、ユーザーの呼び戻しに成功しました。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly