「ヨコスカGO」宣言を出し、リアルワールドゲーム(位置情報ゲーム)『Pokémon GO (ポケモンGO)』を活用した集客促進策を打ち出している神奈川県横須賀市。

10月から年内いっぱい東京湾フェリーの「ヨコスカGO割」を行っていますが、さらに2つの「ヨコスカGO割」が発表されています。

1つは無人島・猿島への渡航料が割り引かれる「ヨコスカGO割」、もう1つは11月の「ドブ板バザール」で実施する「ドブ板バザールdeポケモンGO」です。

東京湾に浮かぶ無人島猿島で「ヨコスカGO割」

yokosukago_sarushima

11月に開催されるのは、無人島猿島の「ヨコスカGO割」。チケット売り場にて、レベル10以上のトレーナーが『ポケモンGO』のゲーム画面を見せると、渡航運賃が10%オフになります。

大人は通常1300円が1170円に。小学生は650円が580円となります。小学生未満は無料。

※別途入園料がかかります(15歳以上200円、小・中学生100円)。

無人島猿島「ヨコスカGO割」

期間:2016年11月1日 〜 11月30日
内容:『ポケモンGO』ゲーム画面提示で運賃が10%割引(※レベル10以上)

「ドブ板バザールdeポケモンGO」で1日中ルアー祭り、特典やプレゼントも

dobuitago_area

2つ目は、11月5日・6日に開催される「ドブ板バザール」にあわせて実施される「ドブ板バザールdeポケモンGO(通称ドブイタGO)」です。

期間中はたくさんのフリーマーケット出店やイベントがあるそうですが、これに合わせてドブ板通りにある11ヶ所のポケストップが、11時から16時までの間、常時ルアーモジュールが設置され続けるお祭り状態に。

また、ドブ板通りでAR撮影したポケモンをイベント参加店に見せると、割引サービスや特典が受けられるということです。さらに、その写真をハッシュタグ「#ドブイタGO」をつけてSNS(Twitter?)に投稿し、優秀作品に選ばれると、豪華賞品のプレゼントが当たるチャンスも。

ドブイタGO

期間:2016年11月5日 〜 11月6日 各日11時 〜 16時
内容:

  • エリア内11ヶ所のポケストップに常時ルアーモジュール設置
  • AR撮影したポケモンの提示で割引サービスや特典
  • ハッシュタグ「#ドブイタGO」をつけてSNSに投稿すると豪華プレゼントのチャンス

『ポケモンGO』で外出をもっと楽しく

『ポケモンGO』は遠出しなくとも楽しめるようになっていますが、いつも近場の同じようなエリアを歩いているだけだと、出現するポケモンも偏りがち。

都内からだと、少し時間はかかるけれどもそう遠くない横須賀。市の取り組みはあくまでイベントが主体となっています。『ポケモンGO』をきっかけとして、お出かけの目的地に、あるいは中継として利用してもらおうという取り組みは悪くないかもしれません。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly