Super Mario Run スーパーマリオラン

この年末、任天堂がスマホ向けに初めて投入予定のマリオアクション『SUPER MARIO RUN (スーパーマリオラン)』。

9月に開催された Apple のスペシャルイベントにてマリオの生みの親である宮本茂氏からサプライズ発表された、片手で操作が可能な新しいマリオですが、App Store から配信開始の通知を希望するユーザーが2000万人規模に上っていることが明らかになりました。

『スーパーマリオラン』はまだ配信前ですが、App Store にはアプリ紹介ページが設けられ、「入手」ではなく「通知」ボタンが設置されています。

これに登録し通知を希望すると、アプリが配信開始になった時点で通知が届くという仕組みですが、Apple のティム・クック CEO によると、配信開始日の通知を希望している人はすでに2000万人規模に達しています。

「Appleは長年日本で活動し、多くの開発業者と協力してきた。世界的にも人気な会社がたくさんある。任天堂も訪問したんだけど、『スーパーマリオラン』が年末に配信されることほど嬉しいことはない。スーパーマリオに興味を持った2000万もの人が、配信開始日の通知をすでに希望しているんだよ!」

via: BuzzFeed Japan

今夏世界中が盛り上がった『ポケモンGO』は、史上最速となる7日間で世界1000万DLを突破(調査会社推計)。『Clash Royale』や『Candy Crush Jelly Saga』『Angry Birds 2』といったヒットタイトルでも、それぞれ9日、12日、19日かかっています。配信通知希望者すべてがすぐにアプリをダウンロードするわけではないにせよ、『スーパーマリオラン』が上位に食い込む可能性は高そうです。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly