sim-sns_fig_pc

格安SIMやスマートフォンを展開するFREETEL(フリーテル)が、「FREETEL World 2016 Fall / Winter」を開催。2016年12月から従来の「LINE」 や「App Store」「ポケモンGO」等に加えて、プランに応じて「Twitter」「Facebook」「Instagram」「Messenger」のデータ通信も無料化すると発表しました。

主要SNSのデータ通信が無料に

sim-service_fig_pc

3GB以上の定額プランを選択した場合、「Twitter」「Facebook」「Messenger」のデータ通信が無料に。「Instagram」のデータ通信に関しては5GB以上を選択すると無料になります。

パケットのチャージや翌月繰越に対応

sim-packet_fig_pc

2016年11月より、当月中に使い切れず余ってしまった通信容量の翌月への繰越しや、万が一容量が不足した場合の容量追加に対応。データの追加は0.5GB単位(500円)で行えるということです。

10GB以上のプランが追加

sim_data-table

2016年11月からはまた、10GBを上回るデータプランが登場。「使った分だけ安心プラン」は15GB/20GBが追加。

「定額プラン」は15GB/20GB/30GB/40GB/50GBを新たに選択可能となります。

FREETEL SIM 初期費用「299円」プラン

これまで3000円がかかっていたFREETEL SIMの初期費用が299円になる「フリーテル全プラン対応パック」が新登場。10月18日より、大手量販店やFREETEL eSHOPで発売されます。

FREETELはドコモの通信網を使用。日本全国を広くカバーし、高品質かつ低価格での高速通信を実現しています。端末の方でも勢いがありますが、SIMの方でも攻めています。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly