『Pokémon GO (ポケモンGO)』を長時間遊ぶ際、持っておくと便利で安心なモバイルバッテリー。「ポケモノミクス」の影響を大きく受けた1つで、アプリ配信に合わせて注目度も急上昇を見せましたが、ついにポケモン公式も動きました。

『ポケモンGOプラス』が発売開始となった16日、ポケモンセンターオリジナルデザインの大容量バッテリーがお手頃価格で発売されました。容量は 10050mAh と 16750mAh の2種類。それぞれに2つのデザインが用意されています。

取扱店舗は全国のポケモンセンター、ポケモンセンターオンラインおよびAmazon.co.jp内のポケモンストア。

ポケモン モバイルバッテリー RAVPower 10050mAh

「ポケモン モバイルバッテリー RAVPower 10050mAh」は、満充電時にスマートフォンを最大4回充電可能なコンパクトモデル。ピカチュウのフェイスと尻尾をあしらった「ピカチュウ」と、ポケモントレーナーにぴったりの「モンスターボール」の2デザインが用意されています。

希望小売価格は2,808円(税込)。

[追記:重要]
ポケモンは2017年3月9日、「RAVPower 10050mAh」について、異常発熱・発煙のおそれがあるとして自主回収と返金を行うと発表しました。

ポケモン モバイルバッテリー RAVPower 16750mAh

「ポケモン モバイルバッテリー RAVPower 16750mAh」は、2台同時充電やLEDフラッシュライト機能も搭載した、さらなる大容量モデル。満充電時、スマートフォンを最大6回充電することができます。

デザインは、『ポケットモンスター 赤・緑』の舞台であるカントー地方に登場する151匹のポケモンシルエットが、順番にずらりと並ぶというもの。ブラックとホワイト2カラーが用意されています。

希望小売価格は3,888円 (税込)。

ポケモンセンターオリジナル ポケモン モバイルバッテリー RAVPower 16750mAh Pokémon151 ブラックB01LYS2HXI
ポケモン モバイルバッテリー RAVPower 16750mAh Pokémon151 ブラック/ホワイト
メーカー: ポケモン
発売日: 2016-09-24
本体サイズ :12.7×8×2.2(H×W×D:cm)
素材: プラスチック リチウムイオン二次電池 銅

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly