任天堂とアップルは8日、iPhone/iPad向けに初めての『スーパーマリオ』アクション、『SUPER MARIO RUN(スーパーマリオラン)』を投入すると発表しました。配信は2016年12月が予定。

『スーパーマリオラン』は右方向へ自動で進むマリオを操作する、片手で遊べるスーパーマリオ。『New スーパーマリオブラザーズ』系統のグラフィックが採用されていて、オート移動ではあるものの、いつもの2Dマリオの感じで遊べそうです。画面の向きは意外にも縦。

モードは3つ。これまでのシリーズのように、様々なコースにチャレンジするモード。世界中のプレイヤーのデータとアクションのクールさを競うモード。そして、2つのモードで獲得したコインなどを使って自分だけのキノコ王国を作るモードが用意されています。

移動がオートというのはスマホの2Dアクションゲームではよくある形。マリオの登場はインパクトがありますが、ただ出るだけでは幾多のゲームアプリに埋もれてしまいかねません。任天堂の顔であるマリオがどうスマホ向けに調整されて出てくるのか注目です。

プレスリリースによると、配信国は世界100ヶ国以上。開発協力・運営協力にDeNA。マリオの生みの親である宮本茂氏も開発に参加しているということです。

スーパーマリオラン

価格:無料(App内課金あり)
任天堂が家庭用ゲーム機で展開しているフリー・トゥ・スタート形式で、アイテム課金ではなく、ゲームコンテンツを遊ぶために一定金額が必要とのこと。詳細は後日。

対応言語:日本語、イタリア語、オランダ語、スペイン語、ドイツ語、フランス語、ポルトガル語、ロシア語、英語
対応OS:iOS 8.0 以降
対応デバイス:
iPhone 5s、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SE、iPad Air、iPad Air Wi-Fi + Cellular、iPad mini 2、iPad mini 2 Wi-Fi + Cellular、iPad Air 2、iPad Air 2 Wi-Fi + Cellular、iPad mini 3、iPad mini 3 Wi-Fi + Cellular、iPad mini 4、iPad mini 4 Wi-Fi + Cellular、12.9インチiPad Pro、12.9インチiPad Pro Wi-Fi + Cellular、9.7インチiPad Pro、9.7インチiPad Pro Wi-Fi + Cellular、および iPod touch (第6世代)

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly