夏休みに入って、街では『ポケモンGO』を遊んでいると思しき人もよく見かけるようになっていますが、位置情報を使うARゲームだということで、スマホ画面に夢中になるあまり事故や問題が日本国内でも多発。そこで『Pokémon GO』公式サイトではゲームを安全に楽しむための注意喚起を改めて行っているほか、ダウンロード可能な「『Pokémon GO』安全に楽しむために」のポスターを2サイズ公開しています。

歩きスマホ、ながらスマホの危険性は以前から懸念されていたことですが、『ポケモンGO』の登場でいよいよそれが顕在化。全国的に発生する事件・事故といった相次ぐトラブルが連日報じられています。こうした状況を受けて、アプリの更新で起動時に注意書きが表示されるようになったほか、公式サイトでも改めて注意喚起。加えて、「『Pokémon GO』安全に楽しむために」というポスターが制作。自由にDLして利用できる2サイズ(A4版/B2版)が公開されています。

ポスターは歩きスマホの防止や画面を見続ける必要はないこと、公共ルールを守ることなどいくつかの注意書きがなされたもの。

pokemongo_pop_02

公式サイトではさらに、“正しい遊び方” として5項目が紹介されています。問題が多く発生し続けると『ポケモンGO』に対する風当たりも強まってくることが予想されるので、プレイヤーはルールを守って楽しく遊びたいものです。

  1. ゲームを始める時は、天候や周囲の状況などをよく確認してください。
  2. スマートフォンを操作するときは、周囲の安全を確認した上で、立ち止まって操作してください。
  3. 移動するときは顔を上げ、周りの人や物など、周囲の状況をよく確認してから移動してください。
  4. ポケモンが現れたら振動でお知らせします。周囲の安全を確認した上で、スマートフォンを操作してください。
  5. ポケストップやジムは、あらかじめ場所を確認し、近づいてからスマートフォンを操作してください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で