リアルな位置情報を使うゲームだということで、場所や施設によっては迷惑がられるケースも報告される『ポケモンGO』ですが、北海道の上ノ国町(かみのくにちょう)は、ポジティブに捉えているようです。

町では、『ポケモンGO』が盛り上がっているこの機会に上ノ国町の観光地巡りも楽しんでもらいたいと、「ポケストップ」等の情報を付加した『ポケモンGO』対応の観光マップを制作。公式サイトで公開しました。

上ノ国町は、北海道檜山地方、渡島半島に位置する人口5000人強の小さな街。北海道の中世の史跡・文化財を有する歴史のまちとして知られています。

町の総務課が制作した『ポケモンGO』対応マップは、全部で13ある「ポケストップ」や「ジム」の場所を知ることができるだけでなく、注目スポットなども記された “観光マップ”。食事処や旅館、土産店など本来の目的である町のPR情報も掲載されています。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly