UQコミュニケーションズは、札幌市営地下鉄の駅構内や列車内における「WiMAX 2+」のエリア整備が2016年7月27日に完了したと発表しました。

これにより、今後は札幌市営地下鉄全線の駅構内と列車内で、WiMAX 2+ 対応のルーターやスマートフォンを使用してより高速なインターネット通信が利用できるようになりました。

札幌市営地下鉄 WiMAX 2+ サービスが利用可能となる区間

東西線:宮の沢駅 〜 新さっぽろ駅(全区間)
南北線:麻布駅 〜 真駒内駅(全区間)
東豊線:栄町駅 〜 福住駅(全区間)

UQコミュニケーションズは今後、より一層のサービスエリア充実に向けて、全国の主要鉄道路線においても、快適なインターネット通信を利用できるよう鋭意取り組んでいくとしています。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly