“ロケット団だけでなく、みんなの行く手にはさまざまなトラブルが待ち受けています”

日本マクドナルドからコラボレーションが正式に発表され、日本国内でも近くローンチが期待される『ポケモンGO』ですが、配信開始を前に日本政府は内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)を通じて、本アプリを安全に楽しく遊ぶため「ポケモントレーナーのみんなへおねがい」として注意を呼びかけ、注意点をまとめた pdf ファイルの配布を開始しました。

『ポケモンGO』は先に配信されている海外で社会現象となっており、ポケモン探しに夢中になるあまり、事故に巻き込まれたり、立ち入り禁止地域に入ってしまうなんていう問題も発生。日本でもそうした事態が予想されることから、政府がアプリ配信前に動きました。

ポケモントレーナーのみんなへおねがい

  1. 個人情報を守ろう
  2. 偽アプリ、チートツールに注意
  3. お天気アプリは必ず入れよう
  4. 熱中症を警戒しよう
  5. 予備のバッテリーを持とう
  6. 予備の連絡手段を準備しよう
  7. 危険な場所には立ち入らない
  8. 会おうという人を警戒しよう
  9. 歩きスマホは☓ですよ

大人から子どもまで、幅広い世代に遊ばれることが想定される『ポケモンGO』。対人トラブルが起こる場合は子どもを狙うケースが多いでしょうから、事前に親子で話し合ったり、あるいは遊ぶときには保護者がつくなどの対策をとりたいところ。

またスマホ画面を見なくても遊べる『ポケモンGO』のサポートギア『Pokémon GO Plus』の早期発売も待たれるところです。

[追記]
7月22日、遂に日本でも配信がスタートしました。

Pokémon GO

無料
(2016.07.22時点)
posted with ポチレバ

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly