5月より全国のセブン-イレブンで取り扱いがはじまった au の「データチャージカード」ですが、6月14日より取り扱い店舗が拡大し、ファミリーマートやミニストップ、ローソンでも購入可能になります。KDDIによると、これにより、au ショップに加えて全国約8割のコンビニで「データチャージカード」を購入して、スマホやタブレットにデータ容量を追加できるようになります。

販売される「データチャージカード」は、1.5GB(1620円)と3GB(3240円)の2種類。店内のプリペイド・金券コーナーから好みのカードを選んでレジにて購入することで有効となり、デジラアプリでQRコードを読み取るなどしてデータ容量を追加できます。

発売開始キャンペーン

2016年6月14日 〜 6月30日の期間で、ファミリーマート、ミニストップ、ローソンにて「データチャージカード」発売開始キャンペーンが実施。対象店舗でのカードの購入とデータジャージで、購入したデータ容量が5割増しで追加されます。

以前より発売中のauショップやセブンイレブンで販売中のカードは、増量キャンペーンの対象外となるのでご注意ください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で