KDDIは31日、auを長期利用しているユーザーを対象に提供している「長期優待データギフト」について、新たに「LTEフラット」のユーザーも2016年9月より提供対象に加えると発表しました。また、契約期間の区分も改定。より短い契約期間からデータギフトを受け取ることが可能となります。

長期優待データギフト とは

「長期優待データギフト」は、契約期間と加入しているデータ定額サービスに応じて、3ヵ月に1度、0.5GB~最大2GBのデータ容量がプレゼントされるサービス。2015年9月よりスタートしました。

これまでは「データ定額1/2/3/5/8/10/13」と「シニアプラン」「シニアスマートフォンプラン」利用者向けに提供されていましたが、2016年9月より「LTEフラット」ユーザーも対象に。

契約期間の区分も、これまでは「5年以上」「8年以上」「10年以上」の3段階でしたが、「4年以上」「7年以上」「10年以上」に改定されます。

au_data_gift_201609

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で