日本では3月17日、海外では3月31日に配信開始となった任天堂初のスマートデバイス向けアプリ『Miitomo(ミートモ)』。海外での配信開始とともに累計300万DL突破もアナウンスされていますが、実際に海外では好調な滑り出しとなっているようです。

モバイル業界のトラッキングや分析を行う調査会社 Sensor Tower によると、アメリカ国内におけるローンチから4日間(3月31日〜4月3日)のダウンロード件数は、iOS版とAndroid版の合算で160万件。なおこの数字は、『Miitomo』が両プラットフォームでチャートトップに立っていた日は含まれていないということで、その後も数字を伸ばしていると推測されます。

ただ1位を維持するのは難しく、Sensor Tower の集計時点ではiOS版で10位。アメリカの App Store ランキングを直接覗いてみると、無料アプリで19位となっています(4月9日時点)。

Sensor Tower によると、『Miitomo』のDL内訳はアメリカが51%を占めて過半数のシェアを獲得。イギリスやフランス、ドイツ、カナダでも好調でしたが、いずれも総DL数の10%に満たない数字だということです。『トモダチコレクション新生活』では北米と比較して欧州の方が活発な動きを見せていましたが、『Miitomo』では異なる動きを見せています。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly