「7」でも「6」系統でもない「SE」。

Appleが22日、4インチディスプレイを搭載したiPhoneの新モデル「iPhone SE」を発表しました。iPhone 5系統の頃のデザインに回帰し、ディスプレイサイズも小型化(端末サイズは5 や 5s と同じ 123.8 × 58.6 × 7.6mm)。しかしその性能は、6sにも搭載されているA9チップが採用されるなどパワフルに強化されています。

iPhone SE は、iPhone 5s/5 と同サイズの端末に、6s相当の性能を詰め込んだコンパクトな(というか以前の大きさに戻った)iPhone。3D TouchやTouch ID(指紋認証)が第一世代であるなど一部に差はありますが、A9チップ、12メガピクセルカメラ、Live Photos、4Kビデオ撮影など6sとほぼ同等の性能や機能が備わっています。

カラーはゴールド、シルバー、スペースグレイ、ローズゴールドの4色。容量・価格は16GB(52,800円)/64GB(64,800円)。3月24日から予約開始予定。

6s/6では大きすぎる場合や、5系統以前からの機種変更に

6sとほぼ同性能ながら価格もこなれており、6以降のiPhoneは大きすぎると感じていたり、4インチモデルを長く待っていた方、また5/5s/5c系統以前のモデルからの機種変更を考えていたりする場合は有力な端末と言えそうです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で