3月17日にサービスが始まった、任天堂初のスマホ向けアプリ『Miitomo(ミートモ)』の利用者が100万人を突破しました。配信開始から3日目での達成。

任天堂は19日、17日にリリースした『Miitomo』の利用者数が3日で100万人を突破したと発表しました。App Storeの無料アプリランキング総合首位になるなど、勢いのある立ち上がりとなった任天堂初のスマホアプリが早々と100万DLを達成。まずは1つのマイルストーンをクリアしていきました。

『Miitomo』は、自分の分身となるアバター「Mii(ミー)」を作成し、そのMiiを通じて友達同士でのコミュニケーションを楽しむアプリ。フレンド登録のためにFacebookやTwitterを連携していると、アプリを起動するたびに「知り合いかも?」と表示されるユーザーが増えていき、たくさんの方にダウンロードされていることを実感します。

『Miitomo』は無料で開始し楽しむことができますが、任天堂もビジネスなのでマネタイズ(収益化)も当然考えられています。ただ今のところその要素は薄く、まずは任天堂に触れる機会を増やすことが第一に考えられている印象です。

Miitomo

無料
(2016.03.22時点)
posted with ポチレバ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で