KDDIは17日、基本料金が割引になる一方で更新時期以外の解約で契約解除料が発生する「2年縛り」について、契約から3年目となる25ヶ月目以降はこの違約金が発生しない「新2年契約」を発表しました。2016年6月1日より開始予定。また、現在提供中の「誰でも割」等に関しては、2016年5月より契約更新期間が拡大。現在の1ヶ月から2ヶ月に伸びます。

従来プランに+300円

KDDIの発表によると、「新2年契約」はauが現在提供する「カケホ」や「スーパーカケホ」に月300円上乗せすることで、25ヶ月目以降の契約解除時、時期を問わず違約金9500円が発生しなくなるというプラン。

au 新2年契約

「新2年契約」がお得な期間は、長くない

3年目以降の解除料を支払わずに済む新2年契約ですが、このプランを利用した場合、加入月から月300円負担が増えることになります。ん?この新プラン、全然お得じゃないですよね。

契約月〜24ヶ月目

契約月〜24ヶ月目までは新プランでも2年縛りがあるため、この期間の解約は解除料9500円が発生。月300円多く払っているのにここで解約してしまっては、完全に損を被ることになります。お布施かな。

25ヶ月目以降

3年目に入る25ヶ月目以降。2016年5月より従来プランの契約更新期間が2ヶ月に拡大されます。そのため従来プランは25〜26ヶ月目の解除料が不要。

新プラン利用者はこの支払い不要な更新期間が無いため、ここで解約すると従来プランよりも7500円〜7800円多く支払う計算です。

新2年契約の解約で特をするのは27〜31ヶ月目の5ヶ月間

27ヶ月目から、ようやく新プラン利用者が得をする期間に突入。しかしお得と言えるのは27〜31ヶ月目のわずか5ヶ月間のみで、それも1400円〜200円というわずかな金額にとどまります。

3年目以降はいつでも解除出来ると言っても、お得な期間はそうないですし、従来プランで更新期間延長を選択するほうが良いように見えますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で