任天堂は17日、3月に配信およびサービス開始を予定している初のスマホ向けアプリ『Miitomo(ミートモ)』の事前登録受付を開始しました。対応OSはiOS/Android。

Miitomo とは

『Miitomo』は、自分にそっくりなアバター「Mii」を通じてトモダチとコミュニケーションする、無料で開始できるスマホ用アプリ。「Mii」からの質問に答えた内容を友人に広めたり、逆に友人のことを教えてくれたりする「ネタふりコミュニケーション」を楽しめます。

自分の分身となるアバター「Mii」、『Miitomo』では顔だけでなくニックネームや喋り方、性格も決めることが可能。Miiの顔はスマホのカメラから作成することもできます。

ファッション

Miiはファッションを楽しむこともできます。Miiの服は、カジュアルからフォーマル、コスプレ風のものまで、たくさんのアイテムが揃うショップで「Miitomoコイン」を消費して購入が可能。「Miitomoコイン」は『Miitomo』を遊ぶことで集めることができるほか、有料で購入することもできます。

Mii フォト

Miiにポーズをつけたりスタンプを押したり、撮影した写真と組み合わせてオリジナル画像を作る楽しみも。作った画像はTwitterやFacebook、Instagramなど各種SNSで共有も簡単です。

事前登録キャンペーン

事前登録をすることで『Miitomo』の最新情報が通知されるほか、新しい会員プログラム「My Nintendo(マイニンテンドー)」で手に入るギフトと交換できるプラチナポイントが当たる事前登録キャンペーンが実施中です。

なお事前登録にはニンテンドーアカウントが必要ですが、既に取得していてかつログイン済みの場合、特に入力項目も無く一瞬で完了します。

その他

価格、利用環境

アプリのダウンロードや利用は無料(パケット通信料はユーザー負担)。Miiの服などが有料販売される予定。利用にはオンライン環境が必要で、オフラインでは利用できません。

利用可能な年齢

13歳以上。

対応OS、端末

iOSの場合:iOS 7.0 以降のiPhome、iPod touch、iPadに対応。
Androidの場合: Android OS 4.0.3 以降の端末に対応(一部対応していない場合もあり)。

対応言語、配信国

言語:日本語、英語(北米/欧州)、フランス語(北米/欧州)、スペイン語(北米/欧州)、イタリア語、ドイツ語、オランダ語、ロシア語の11言語。

国:日本、アメリカ、カナダ、イギリス、アイルランド、フランス、ベルギー、ドイツ、オーストリア、ルクセンブルク、スペイン、イタリア、オランダ、ロシア、オーストラリア、ニュージーランドの16ヶ国。

海外でもニンテンドーアカウントが開始

この日は海外でもニンテンドーアカウントの登録が始まったほか、任天堂公式サイトに「Miitomo(iOS/Android)」の項目も追加。いよいよ新規事業が本格的に動き出そうとしています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で