アップルは28日、25日より世界各地で販売を開始した iPhone 6s および iPhone 6s Plus について、最初の3日間でこれまでの記録を上回る1300万台以上を販売したと発表しました。

昨年の iPhone 6 および iPhone 6 Plus では、最初の3日間で1000万台を突破して新記録を樹立したと報告したアップル。今年はその記録をさらに300万台上回り、再び新記録を打ち立てています。

「iPhone 6sとiPhone 6s Plusの販売は驚くほど好調で、初めての週末における販売台数は、Appleの歴史の中で過去最高のものとなりました。お客様からの反響も素晴らしく、新機能の3D TouchとLive Photosは皆さまから好評を得ています。10月9日からは、さらに多くの国のお客様にiPhone 6sとiPhone 6s Plusをお届けできることを心待ちにしています」

とアップルのCEOであるティム・クック氏はコメント。

10月9日に追加される40の国と地域にはオーストリアやベルギー、チェコ、デンマーク、イタリア、メキシコ、ロシア、オランダ、ポルトガル、スウェーデン、台湾などが含まれています。さらにその翌日10月10日にはサウジアラビアやアラブ首長国連邦など、10月16日にはインドやマレーシアトルコでも販売が開始予定で、年末までに130ヶ国以上で販売されるとのこと。

アップルからまたまた記録的な数字が発表されていますが、業績への寄与は、26日までに販売した分については2015年会計年度第4四半期業績に含まれ、27日分については2016年会計年度第1四半期業績に含まれる予定とのこと。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で