楽天が運営する国内最大手のECモール「楽天市場」。商品購入でポイントを獲得できる点も魅力的ですが、「楽天カード」を利用していれば、さらにザクザクポイントを獲得でき、おトクに買い物が可能です。楽天市場を含む楽天グループサービスの利用機会が多いのであれば持っておきたい1枚。

メリット1.楽天ポイントがドンドン貯まる

楽天カードは普段のお買い物でポイントが貯まります。獲得ポイントは100円利用で1ポイント。貯まったポイントは、楽天グループのサービスで1ポイント=1円から使用可能なので、ポイント還元率は1%。

これだけでは圧倒的な高還元率とは言えないかもしれませんが、楽天グループで利用するといつでもポイントが2倍(通常購入での1%+楽天カード利用ポイントの1%)、街での利用時はポイント加盟店だとポイントが3倍(楽天カード利用ポイント1%+ポイント加盟店利用ポイント2%)に還元率がアップ。例えば、楽天市場で1万円の商品を購入すると、200円分がポイントとして還元。

通常利用で獲得したポイントは利用期限がないため、自然とドンドン貯まっていきます。楽天市場の支払いに利用できるので使い勝手も良いです。

提携企業の中では、ガソリンスタンドのENEOSが加盟しているのが大きくて、給油などの決済で楽天カードを使うとポイントが2倍に。最大の3倍では無いけれど、自動車に乗っていればどうしても給油機会が発生するので、獲得ポイントが増えるのは嬉しい点。

公共料金の支払でもポイントが貯まる

携帯電話料金や水道光熱費といった各種公共料金の支払いでもポイントが貯まるので、毎月の支払いを楽天カード決済にしておけば、より効率的にポイントが貯まっていきます。

審査に通りやすい

楽天カードを作りたいと思っても、入会時に審査があり、落ちてしまう不安があるかもしれません。自営業であったりフリーターや学生、専業主婦などの場合は特に気になる箇所。審査が厳しい場合は収入があっても通らない場合も。

楽天カードの申し込み条件は「満18歳以上の方(主婦、アルバイト、パート、学生も可)※高校生は除く※未成年の方は親権者の同意が必要」となっちえて、アルバイトやパートの、一般的には年収が低い立場であっても、審査はありますが申し込みが可能となっています。主婦の方も歓迎されています。

そのため、楽天カードは他社カードよりも審査に通りやすい、作りやすいカードと言えます。

年会費無料、入会時のポイントなどポイント付与機会が多い

今や珍しくありませんが、楽天カードは年会費が永年無料。入会時の獲得ポイントが大きいのも魅力的ですね。時期によりますが2000ポイントから8000ポイント程度をもらえます。

豊富なキャンペーン

楽天カードでは、定期的に会員向けキャンペーンが実施。ポイントの山分けキャンペーンから街での利用で◯◯◯ポイントなど様々な種類で行われます。条件達成は難しくないものがほとんどなので、エントリーさえすればさらにおトクにポイントが貯まります。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly