NHKが報じていた、飲食店をキャッシュレスで利用できる楽天の事前決済サービスですが、楽天が公式にデジタルチケットサービス「楽券 (らっけん)」のサービス開始を発表しました。11月30日より利用できます。

楽天、デジタルチケットサービス「楽券 (らっけん)」を開始

「楽券 (らっけん)」は、レストランやファーストフードチェーンなど外食店舗を運営する企業が楽天市場に出店し、実店舗で利用可能なデジタルチケットを発行できるサービス。

外食企業は「楽券」を導入することで、オンラインの「楽天市場」から実店舗への送客を図ることができるようになるほか、オンラインとオフラインの双方における顧客の消費行動分析データを活用し、より効果的な O2O(Online to Offline)マーケティング活動を行うことが可能になります。

一方、このサービスを利用するユーザー側は、楽天市場で「楽券」を事前購入できるようになるため、普段利用している飲食店の支払いを「楽券」に置き換えることで楽天スーパーポイントを貯められるようになります。また購入した「楽券」を、SNSやメールで家族や友人へギフトとして贈ることも可能です。

デジタルチケットは、「楽券」導入店舗ページでデジタルチケットを購入した後、楽天会員ページ内の「楽券マイページ(my楽券)」上に表示される「楽券」画面を店舗での支払いの際に提示して認証を受けることで、実際の商品と引き換えることができます。一回限りの一回券だけでなく、回数券にも対応しています。

参加企業・店舗(11月30日時点)

「すき家」(運営:株式会社 すき家本部、販売元:株式会社ゼンショーホールディングス)
「串かつでんがな」(株式会社フォーシーズ)
「椿屋珈琲店」(東和フードサービス株式会社)
「焼肉安安」(株式会社富士達)
「ミスタードーナツ」(株式会社ダスキン)
「ゴーゴーカレー」(株式会社ゴーゴーカレーグループ)※2017年12月導入予定
「サーティワン アイスクリーム」(B-Rサーティワン アイスクリーム株式会社)※来春導入予定
「大阪王将」(本部:イートアンド株式会社、販売元:株式会社ナインブロック)※来春導入予定

楽券(らっけん)の利用方法

  1. 楽天市場」の出店店舗のページで「楽券」を購入します。
  2. 発券まで最短30分〜3営業日待ちます。
  3. 発券後、楽天会員ページ内の「楽券マイページ(my楽券)」上で購入した「楽券」をチェック。
  4. 飲食店での支払い時、楽券を提示して認証を行い、実際の商品と交換・会計します。

楽天によると「楽券」のサービスは、楽天とギフティが協業し、楽天市場のシステムと、ギフティの有する法人を対象としたギフト販売システム「eGift System」を連携することで実現しました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で