ユナイテッドアローズグループのカジュアルファッションブランド「coen (コーエン)」が、2018年春をめどに楽天の共通ポイントサービス「楽天スーパーポイント」に対応します。楽天とコーエンは「楽天ポイントカード」で提携したことを発表しました。

この提携により、2018年春より全国87店舗(2017年9月時点)ある「coen (コーエン)」で「楽天ポイントカード」が利用可能となり、商品購入時に「楽天ポイントカード」や「楽天ポイントカードアプリ」を提示することで「楽天スーパーポイント」が貯まります。また支払いの際に楽天ポイントを利用することもできます。

なお、「coen」は楽天市場や楽天公式運営のファッション通販サイト「Rakuten BRAND AVENUE」にも出店しているので、実店舗だけでなくオンラインでも楽天ポイントを貯めたり使ったりしたショッピングが可能です。

付与される楽天ポイントは200円(税抜)につき1ポイントの0.5%。

楽天ポイント(ポイントカード、アプリ) × coen

サービス開始時期:2018年春(予定)
対象施設:コーエンが運営する全国の「coen」店舗
対象商品:「coen」で販売する全商品(一部対象外)
ポイント付与率:200円(税抜)の支払いに対して、楽天ポイント1ポイント付与

“気軽にお洒落を楽しもう” がブランドコンセプトである coen は、そのコンセプト通り手頃な価格帯の商品が中心でありながらそこそこトレンドを抑えたシンプルカジュアルなアイテムをメンズ、ウィメンズ、キッズで展開。それほどオシャレを頑張らなくても綺麗に着られるので、ユナイテッドアローズの他ブランドも含めよく利用しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で