昨年7月から8月にかけて実施された、任天堂がテーマに選ばれたユニクロのTシャツデザイン・コンペ「UT GRAND PRIX 2017」。そのグランプリと受賞作品が発表されました。世界中から応募された作品の総数は「UTGP 2017」史上最多となる1万6000点以上。この中から、任天堂・宮本茂氏をはじめとする任天堂チームが審査を行い、優秀作品3点を含む25デザインが決定しました。

UTGP 2017 の受賞作品が決定

大賞は『スーパーマリオ』愛

大賞(グランプリ)に選ばれたのは、日本の川添隆さんがデザインした『スーパーマリオ』モチーフの作品。ドットマリオが躍動感のあるジャンプポーズで大きく描かれています。

この度は日本を代表するキャラクター『マリオ』をモチーフにした作品でこのような栄誉ある賞を頂き、ただただ驚きと喜びと感謝でいっぱいです。心から御礼申し上げます。そして応援してくれた家族に心から感謝です!

2位はインク×イカのイカした『スプラトゥーン』

2位は『スプラトゥーン』の“イカ” と “インク” という特徴をイカした日本の山崎志野さんの作品。カラフルなインクで元気いっぱい。

クリエイターを目指す人間としてこんなに嬉しいことはありません。この喜びと経験をこれからの活動にイカしていきたいと思います。本当にありがとうございました!

3位はゼルダ!

3位に選ばれたのは、メキシコのデビット・リカルド・フロレス・ゴメスさんがデザインした『ゼルダの伝説』モチーフの作品。シルエット状に、地上と地下に様々な敵キャラクターが描かれています。胸部分にはハイラルの紋章もキラリ。コメントもアツいです。

メキシコ人として初めて、受賞することができて大変光栄に思います。この名誉を与えてくれたUNIQLOと任天堂に感謝します。小さい頃から宮本さんのゲームのファンでした。今回、時を超えて私のゼルダの作品が任天堂コラボTシャツのデザインに採用されることになり、夢が叶ったような気持ちです。任天堂、私をあなた達の世界の仲間にしてくれてありがとう!

UTGP 2017 任天堂 全25デザイン、2017.5.19 販売開始

受賞3作品を含む全25デザインが、2017年5月19日より全国のユニクロで販売開始。個人的にグッと来たデザインを4種類選んでみました。

普段、あまりユニクロに行くことはないのですが、これは現物をチェックしたいですね。ポケットをデザインに使ったドンキーコングがカワイイ。

価格は男性用1500円、女性用1500円、キッズ990円(+税)。全デザインが男女キッズ用意されてるわけじゃなくて、デザインによってはメンズだけだったりレディースだけだったり、キッズだけだったりもします。というか、そういう場合のほうが多いですね。気になるピクミンやテレサのドットは女性のみ。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly