KDDI と三菱東京UFJ銀行が出資するネットバンク「じぶん銀行」にて、キャッシュカードなしで現金の預入れや引き出しができる、画期的な「スマホATM」というサービスが始まりました。カードの代わりにスマートフォンアプリを使って、セブン銀行のATMで現金の出金・入金を行えるフィンテックサービスです。

じぶん銀行、キャッシュカード不要の「スマホATM」を開始

じぶん銀行の「スマホATM」は、キャッシュカードの代わりにスマートフォンアプリを使って、セブン銀行のATMから現金の出金・入金ができる無料サービスです。

じぶん銀行の普通預金口座を持っていて、iOS / Android の「じぶん銀行」アプリをインストールしてあるスマホから利用できます。利用前に、スマホ認証サービスを済ませておく必要があります。

スマホ認証サービス申込方法

「スマホ認証サービス」の申し込みはじぶん銀行のスマホアプリから。

  1. メニューの「スマホ認証申込」またはスマホATMメニューからスマホ認証の申し込みへと進み、「スマホ認証の手続きについて」と「スマホ認証ご利用規約」を確認した上で、チェックを入れて次へ。
  2. キャッシュカード裏面の確認番号4桁を入力してOKボタンをタップし、次へ。
  3. 画面に携帯電話番号が表示されるので、間違いないことを確認した上で「お届けの電話番号で電話を受ける」をタップ。
  4. 電話でワンタイムパスワードが教えられるので、アプリへ戻り、「スマホ認証サービス」→「初期設定を行う」を選択肢、4桁のワンタイムパスワードを入力しOKをタップ。

ATMの利用手数料は通常の入出金に準拠。預入れと残高照会は無料、引き出しはステージごとに設定された無料回数を超えた場合は1回108円です。

利用時間は原則24時間365日。いつでも利用が可能です。ただし毎月第2土曜日の夜9時から翌朝7時まではシステムメンテナンスの時間が設定されています。

硬貨の入出金はできず、紙幣のみ1000円単位での取り扱いです。

スマホATMの利用方法

出金の場合

  1. じぶん銀行アプリにログインし「スマホATM」→「menu」を選択
  2. セブン銀行ATMの画面とアプリの「出金」を選択
  3. アプリに出金する金額を入力(あらかじめ金額を指定しておくクイック出金も設定可能)
  4. ATM画面に表示されるQRコードをアプリで読取り、ATM画面の「次へ」を選択
  5. アプリに表示される企業番号をATM画面に入力し「確認」を選択
  6. 暗証番号を入力
  7. 出金する金額をATM画面で確認し、「確認」を選択

入金の場合

  1. じぶん銀行アプリにログインし「スマホATM」→「menu」を選択
  2. セブン銀行ATMの画面とアプリの「入金」を選択
  3. ATM画面に表示されるQRコードをアプリで読取り、ATM画面の「次へ」を選択
  4. アプリに表示される企業番号をATM画面に入力し「確認」を選択
  5. 入金する紙幣をATMに入れる
  6. 入金する金額をATM画面で確認し、「確認」を選択

使ってみた印象

さっそく使ってみたところ、まだ導入されたばかりということもあり、手順が多く、これならまだカード利用の方がスムーズだなという印象。入出金の完了までATM画面とアプリ画面を行ったりきたり視線移動もあります。一部手順を指紋認証で済ませられたり、もっと入出金までの手順が簡略化されると良いのですが。対応ATMもまだセブン銀行に限られています。

ただ、まだ始まったばかりですし、財布からキャッシュカードを出すことなく銀行ATMを利用出来るのはこれまでにない新鮮で不思議な体験。今後さらに便利に利用できるようになるよう期待しています。キャッシュカードを入れて、ATM端末で入出金の金額を指定してという現在は当たり前な一連の流れも、フィンテックによって変わっていくかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で