無添くら寿司

くらコーポレーションが運営する「無添くら寿司」店舗にて、2017年4月1日からクレジットカードが利用可能になりました。カード支払いによる便利な決済が可能になります。また、お寿司を食べた会計でカードのポイントやマイルなどを貯めることができるようになります。

くら寿司、2017年4月よりクレジットカード支払いに対応

くら寿司で支払いに使用できるブランドは「JCB」「アメリカン・エキスプレス (AMEX)」「ダイナースクラブ」「Visa」「MasterCard」に加えて、「ディスカバー」にも対応。インバウンドを意識しています。プリペイドカードも「JCB PREMO」に対応します。

楽天ポイントカードにも対応、スーパーポイントが貯まる・使える

また4月からはさらに、楽天との提携がスタート。くら寿司全店舗が「楽天ポイントカード」に対応し、カード型「楽天ポイントカード」やスマホの「楽天ポイントカードアプリ」を利用して「楽天スーパーポイント」を貯めたり、会計時にポイント支払いができるようになります。還元率は200円(税抜)につき1ポイント。

楽天カードで支払いをした時も100円(税抜)につき1ポイントの還元を受けることができ、合わせて利用した場合、最大1.5%のポイント還元を受ける二重取りが可能です。

期間限定ポイントを賢く使える

楽天スーパーポイント払いのときは、期間限定ポイントも利用できます。楽天サービスを利用していると、通常のポイントに加えて期間限定ポイントが付与される機会も多く、数百ポイント程度は頻繁に貯まります。

期間限定なので期限が来ると消失してしまうため、ポイント消化のための商品を探すというなんだか本末転倒なことになりがち。「くら寿司」と提携して実店舗での利用機会が増えたことで、期間限定ポイントを消化しやすくなります。

またその逆に、くら寿司で食べて貯まったポイントを楽天市場その他楽天スーパーポイントの対応サービスで使うといった利用の仕方もできますね。

楽天カードはポイントがザクザク貯まる

楽天カードは「クレジットカード」「楽天Edy」「楽天ポイントカード」の機能で1枚3役をこなすので、財布を厚くせずに済みます。

通常の還元率は1%ですが、SPU(スーパーポイントアップ)により、楽天市場での買い物は4倍になりますし、ポンカンキャンペーンでポイント還元率をアップすることもできます。またカード会員向けサービス「楽天e-NAVI」でも、利用分のポイントが2倍になるなどのキャンペーンが頻繁に開催。非常にポイントが貯まりやすいカードです。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly