じぶん銀行 - 外貨預金

KDDIと三菱東京UFJ銀行が共同出資するネット銀行「じぶん銀行」にて、外貨の自動積立サービスがはじまりました。

じぶん銀行の「外貨自動積立」サービス

外貨自動積立は、「毎日」「毎週」「毎月」のいずれかから、指定したタイミングで自動的に「円普通預金→外貨普通預金」に預け入れるサービス。日々変動する外貨の預入タイミングを迷うことがなく、コツコツ外貨を積立てたいという時に便利なサービスです。

8つの取扱通貨

取引可能な外貨は「米ドル」「ユーロ」「豪ドル」「中国元」「レアル」「ウォン」「ランド」「NZドル」の8通貨。積立金額は最小100円から100円単位で設定可能です。購入上限レートを設定できるので、想定以上の円安に進んだ場合、預入れを控えるようにすることもできます。

積立の申し込みは同時に10件まで行えるので、複数通貨で同時に自動積立をすることも。

ドルコスト平均法による積立

外貨預金をするときは、“一定額” を “継続的” に預け入れる「ドルコスト平均法 (定額購入法)」で行うと値動きのリスクを平準化することができる。なんていうことがよく言われています。

「ドルコスト平均法」は安い時にたくさん買い、高い時は少しだけという投資を機械的に自動で行う手法。“定量” を購入し続けるよりも平均取得単価を下げる効果が期待できます。

また、相場の変動に左右されることなく一定額を定期的に預け入れるため、預金のタイミングに悩んだり、為替相場を常にチェックしなくてはという負担が無くなるので心理ストレスが軽減するのもメリット。

外貨積立の特徴

  • 「毎日」「毎週」「毎月」の3つから預入れのタイミングを指定可能
  • 米ドル、ユーロなど8つの取扱通貨
  • ドルコスト平均法でリスク分散
  • 最小100円から100円単位で積立
  • 購入上限レート設定で急な円安に対応

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly