KDDI直営店のKDDIプリシードは、8月4日よりKDDI直営店でインターネットバンク「じぶん銀行」の銀行代理業を開始します。扱うのはじぶん銀行の「円普通預金口座」と「円定期預金口座」契約締結の媒介業務。

札幌・東京・名古屋・大阪・福岡・博多の全国6店舗(2016年8月3日現在)の直営店に、銀行代理業に従事する資格を持ったスタッフが配置され、対面形式で、じぶん銀行口座の案内や申込手続きを説明することができるようになります。

これにより、スマホに変えたのでネット銀行を使ってみたいであるとか、ネット銀行を利用するメリットを詳しく説明して欲しいといった要望に応えることができるようになるとのこと。

KDDIとKDDIプリシード、じぶん銀行は、グループ一丸となって「生活を支える通信と金融を融合させた多様な商品・サービスを提案していく予定」だということです。

札幌の直営店は、JRタワーパセオ地下1階に6月にオープンした「au SAPPORO」。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で