三菱東京UFJ銀行とKDDIが共同出資しているネットバンク「じぶん銀行」は20日、auユーザー向けの特典プログラム「プレミアムバンク for au」の終了と、新サービス「じぶんプラス」の開始を発表しました。

プレミアムバンク for au が一部サービスを除いて終了に

特別扱い終了です。

まず「プレミアムバンク for au」は2016年11月をもって、「カードローンau限定割(auユーザー向け金利優遇)」を除いて11月にプログラムが終了となります。

思いがけず手数料がかかってしまうなんてことが無くなる「ATM手数料の優遇」や「円定期預金の金利優遇」は助かっていたんだけど、残念ながら終了に。

取り扱いを終了するサービス

  • ATM手数料の優遇:2016年11月12日(土)21時まで
  • 他行あて振込手数料の優遇:2016年11月12日(土)21時まで
  • 円定期預金の金利優遇:2016年11月12日(土)21時まで
  • 「WALLET ポイントが貯まる」特典:2016年11月30日(水)まで

取り扱いを継続するサービス

  • カードローンau限定割(auユーザー向け金利優遇)

じぶんプラス:利用状況に応じて特典を受けられる新サービス

「プレミアムバンク for au」終了に伴って新しくスタートするのが、利用状況に応じて異なる内容の特典を受けられる「じぶんプラス」です。

じぶんプラス とは

「じぶんプラス」は、すべてのじぶん銀行ユーザーを対象に、利用状況に応じて特典を受けられる新サービス。5つのステージが用意されており、そのステージに応じて「ATM出金手数料の優遇」や「他行あて振込手数料の優遇」といった特典を受けることができます。

この他にも特典が用意されるそうで、「じぶんプラス」の開始までにウェブサイトにて改めて案内するということです。

ステージによって変化する特典内容

じぶんプラス - ステージ別特典内容

特典内容は、例えば一番低い「じぶんプラス1」の場合、ATM利用手数料無料回数が月2回まで&他行宛て振込手数料無料回数ゼロ。最高ランクの「じぶんプラス5」の場合は、ATM利用手数料が月11回まで無料&他行宛て振込は月5回まで手数料ゼロなど。

資産や利用具合に応じてステージが決定

ステージは、預かり資産残高(円普通預金や円定期預金、外貨普通預金、外貨定期預金などの合計)や取引条件により決定します。ステージを判定できる確認ツールが9月頃にリリース予定。

しかし上位のステージになっても従来の「プレミアムバンク for au」の特典内容には届かず(まだ発表されていない特典もあるようですけど)、ユーザーにとってのメリットを感じられない変更に。

auユーザーで、じぶん銀行も長く使ってきましたけれど、今後が不安になるサービス改定。月にそう何度もATMを利用するわけではありませんが。ちょっと考えなおす時期にきたかもしれませんね。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly