東日本大震災から5年、そして熊本を中心とする九州の地震で、改めて地震に対する備えを意識している今日このごろ。

自分の住んでいる街や家族、知人が住んでいる街の地震時の揺れやすさだったり地盤の硬さ、液状化、浸水の可能性など災害発生時の安全性が気になったりしますが、そうした地盤に関する気になる情報を、地図上で簡単に調べることができる「地盤サポートマップ」というサービスがあります。

「地盤サポートマップ」は、LIXILグループのジャパンホームシールドが提供している無料のサービス。検索ボックスから調べたい住所を入力し、左のチェックボックスから気になる箇所にチェックを入れると、情報が表示されます。

札幌市を調べてみたのが上の画像です。

ここから、さらに詳しく見たいときはピンをクリック。標高や地形、地質、浸水の可能性、地震時の揺れやすさ、液状化の可能性、土砂災害の可能性といった防災に関する情報から、最寄り駅までの距離などの生活情報を見ることができます。pdf形式のレポートを作成することも可能で、スマホなどに保存しておけます。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly