熊本県を中心とする九州地方の地震を受けて、KDDIは通話料金の支援など各種支援措置を発表しています。

支援措置は災害救助法が適用された地域のKDDIサービス利用者を対象としたもので、通信料金の減額や支払期限の延長、携帯電話修理費用の軽減などが実施されます。

通信料金等の支援措置

1. auひかり(au one net)、メタルプラス電話、au one net ADSL、ケーブルプラス電話の基本料金等の減免

被災されたユーザーが、自宅から避難される等の事情によりauひかり(au one net)、メタルプラス電話、au one net ADSL、ケーブルプラス電話の固定通信サービスを全く利用できなかった場合に、ユーザーからの申告により、その期間の月額基本料、付加サービス利用料が減額されます。

2. 利用料金の支払期限の延長

被災したユーザーが、auの携帯電話サービスおよびauひかり(au one net)、メタルプラス電話、au one net ADSL、ケーブルプラス電話の固定通信サービス(請求書を窓口で支払いしている場合)を契約している場合、2016年4月請求分(2016年3月利用分)請求書の支払期限が2016年5月31日まで延長されます。

携帯電話修理費用の軽減

災害救助法適用地域のユーザーに対して、2016年4月15日から2016年5月31日の期間、九州全域のauショップ・PiPitにて、地震被害により破損・故障した携帯電話機の修理費用が一部軽減されます。

請求書送付先が災害救助法適用地域のユーザーが対象。
  

携帯電話の貸し出し

災害復興を行う市区町村の災害対策本部、公的機関等の団体からの要請があった場合、携帯電話や充電器などの貸し出しが実施。

電気料金等の支援措置

ユーザーが被災によって「auでんきサービス」を全く利用できなかった場合に、ユーザーからの申告により、その期間の基本料金が減額されます。

なお、4月15日時点の災害救助法適用地域は以下の通り。今後、地域が追加された場合は、支援措置の対象地域も拡大されます。

災害救助法適用地域 (2016年4月15日時点)

熊本県内全45市町村

熊本市、八代市、人吉市、荒尾市、水俣市、玉名市、山鹿市、菊池市、宇土市、上天草市、宇城市、阿蘇市、天草市、合志市、下益城郡美里町、玉名郡玉東町、玉名郡南関町、玉名郡長洲町、玉名郡和水町、菊池郡大津町、菊池郡菊陽町、阿蘇郡南小国町、阿蘇郡小国町、阿蘇郡産山村、阿蘇郡高森町、阿蘇郡西原村、阿蘇郡南阿蘇村、上益城郡御船町、上益城郡嘉島町、上益城郡益城町、上益城郡甲佐町、上益城郡山都町、八代郡氷川町、葦北郡芦北町、葦北郡津奈木町、球磨郡錦町、球磨郡多良木町、球磨郡湯前町、球磨郡水上村、球磨郡相良村、球磨郡五木村、球磨郡山江村、球磨郡球磨村、球磨郡あさぎり町、天草郡苓北町

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で