無印良品で買物をする機会が多いのであれば、無印良品の「MUJI Card(MUJIカード)」の利用が便利でお得。保有しているだけでもショッピングポイントが貰えるなど、無印良品利用者向けに特化したクレジットカードになっています。

VISAを選ぶと入会金、年会費無料

MUJIカードはカードブランドをVISAとAMEX(アメリカン・エキスプレス)の2社から選ぶことができますが、VISAを選ぶと入会時の手数料や年会費が永久無料。AMEXを選んだ場合には年会費3000円(税抜)がかかります。

年会費に差があるのは、付帯保険の有無の違い。AMEXの場合、最高3000万円までの海外・国内旅行傷害保険が付帯します(海外旅行傷害保険は自動付帯、国内旅行傷害保険は利用付帯)
。VISAブランドを選んだ場合、これがありません。

「無印良品週間」で買い物が10%オフ

無印良品週間

無印良品の店舗・ネットストアで年に数回開催される「無印良品週間」。無印良品メンバーならこのキャンペーン期間中、全品を10%オフの優待価格で購入することができます。MUJI.netのメンバーになっていても同様のサービスを受けられますが、MUJIカードの利用には他にもメリットが。

無印良品で買い物をすると、ポイント還元率が3倍

MUJIカードを利用すると、他のセゾンカードと同じように永久不滅ポイントが貯まります。何ポイントかというと、通常は税込1000円の利用につき1ポイント。

これが、ガンダムの某赤い人ではないですが、無印良品の店舗あるいはネットストアを利用すると3倍の3ポイントに。さらに、永久不滅.comを経由して利用するとここにボーナス2ポイントが加わり合計5ポイントに。

貯まった永久不滅ポイントは、200pごとに無印の買い物で使えるMUJIショッピングポイント1200p(10p=10円で利用可能、1200円相当)と交換が可能。通常は0.6%のポイント還元率が、無印なら3倍の1.8%に、永久不滅.comを経由した利用なら3%となる計算です。

複数のポイント特典

MUJIカードには、複数のMUJIショッピングポイント特典が用意されています。入会特典として「1000p」がプレゼントされる他、誕生日月ポイント(誕生日の翌月)が「500p」、年2回(5月と12月)に「各500p」の計2500p。

入会特典は初年度のみなので2年目以降はありませんが、カードの年会費は不要ですから、ただ持っているだけで無条件で年1500円相当の付与があることに。

ただし年2回のポイントも誕生日月ポイントも有効期限が1ヶ月しかなく、じっくりポイントを貯めてまとめて使うことは出来ません。入会特典の1000pは半年間有効なので、誕生日月ポイントや年2回のポイントと組み合わせて利用することができます。

アプリ「MUJI passport」と連携して、さらに便利に

無印良品のアプリ「MUJI passport」は、買い物を始めとして、チェックインや商品レビューの投稿など、無印良品の様々なサービスの利用でマイルが貯まる「MUJIマイルサービス」を便利に利用することができます。貯まったマイルに応じて「MUJIショッピングポイント」がプレゼントされる仕組み。

「MUJI passport」に、MUJIカードの会員情報とMUJI.netメンバー情報を登録すると、貯まったマイルやショッピングポイントを合算して確認することができます。さらに、無印良品ネットストアでの買い物にもMUJIショッピングポイントを使用できるようになります。

その他

その他にも、毎月5日と20日に西友・リヴィン・サニーで利用すると食料品から衣料品まで5%オフで購入できたり。

まとめ

通常のポイント還元率があまり高くないので、メインのカードとして使うのではなく、無印良品で買い物をするとき専用のサブカードとして利用するのがオススメ。カードを保有しているだけでも無印良品で使えるポイントがもらえるのでその点はお得です。

  • 入会金・年会費が無料。
  • 無印良品で購入するとポイント還元が1.8%
  • 年2回+誕生日月翌月にショッピングポイント500p付与。
  • メインではなく、無印良品特化のサブカードとしての利用がオススメ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で