当初予定から少し前倒しして、オンライン動画配信サービス大手の『Netflix (ネットフリックス)』が、1日の夜からサービスを開始。

翌2日、正式なサービス開始日を迎え、任天堂の家庭用ゲーム機 Wii U でも視聴用アプリがリリースされました。

ニンテンドーeショップからのダウンロードは無料(コンテンツの視聴には別途『Netflix』へのユーザー登録が必要です)。DL に必要な空き容量は65MB以上となっています。

このページでは Wii U 版アプリの特徴や使い勝手など利用してみた感想を紹介しています。

Wii U で思う存分 Netflix を楽しむ

『Netflix』は、海外では Wii U の発売当初から対応している動画サービスの1つ。日本でもサービス開始に合わせてアプリがリリースされました。インターフェイスは、どのデバイスからでもほぼ統一された形で表示され、Wii U 上でもキビキビと動きます。

Wii U GamePad 操作

Wii Uで動画コンテンツを視聴する際、最大のメリットとなるのが、物理ボタンとタッチ画面のある Wii U GamePad 操作です。

『Netflix』アプリでは、GamePad のタッチ操作・物理ボタン操作の両方に対応。早送りなども、アナログスティックや十字ボタン、ZL/ZRで直感的に行うことができます。「Off-TV Play」にも対応しており、コンテンツ選びから動画の視聴まで GamePad のみで行なうことも可能です。

ペアレンタルコントロール

ログインしているユーザーとは別に、12歳以下を対象にした「キッズ」モードが予め用意。特別な設定をすること無く、すぐに専用画面へ切り替えられる点は、親御さんにはポイント高いところかも。安心してアプリを使わせることができますね。

4K画質にまで対応する3つの料金プラン

『Netflix』は、標準的な画質で映像コンテンツを楽しめる月額650円から、4K解像度の高画質に対応する最上位のプランまで3つのプランを選択可能。

  • 1画面 + SD画質(650円+税/月)
  • 2画面 + HD画質(950円+税/月)
  • 4画面 + UHD 4K画質(1450円+税/月)

初回申込時は30日間の無料体験が用意されています。

4K 画質に対応していない Wii U や HD テレビで視聴する場合、950円のプランが最適でしょうね。決済はクレジットカードかペイパルで行います。

不便な点

支払い情報などの確認・変更はブラウザから

支払い情報の確認や更新、プロフィールの管理、より細かなペアレンタルコントロールといった詳細設定は、Wii U アプリから行うことはできません。

これら設定を確認・変更したい場合、インターネットブラウザー経由もしくはPC・スマホ等で Netflix のページにアクセスする必要があります。なお Wii U のブラウザから動画を見ることはできないので、設定はブラウザ、視聴はアプリで行うことになります。

コンテンツは順次拡大

まだ始まったばかりということで、コンテンツのボリュームに関してはまだこれからといった感じ。とはいえ、順次拡大していく予定だそうなので、今後に期待です。

アカデミー賞受賞作品など海外映画やドラマだけでなく、日本の映画やドラマも用意。シーズン5も楽しみな『孤独のグルメ』は、シーズン1〜4まで全て揃っています(サービス開始時点)。またNetflixオリジナル番組も幾つか配信されています。

吹き替えも充実

洋画、海外ドラマの音声は、英語だけでなく日本語吹き替え対応が充実しています。字幕も日本語・英語両対応のものが多め。字幕はオフにして見ることもできますよ。

オススメコンテンツを表示してくれるレコメンド機能は利用期間が増えてきた時に便利そう。

いよいよ上陸したNetflixですが、コンテンツの増え方やオリジナルコンテンツの国内配信などこれからどういった展開となっていくのか。

Netflixの場合、コンテンツホルダーとの契約だけでなく、自らオリジナルコンテンツを制作している点が強みとしてあります。無料体験期間があるので、まずはそれで配信動画楽しみながら様子を見たいと思います。

Wii U では、Netflix の他にも、HuluAmazon ビデオ楽天SHOWTIMEなどの動画配信サービスのアプリが配信。それぞれの配信コンテンツを楽しむことができます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で