任天堂とカスタマイズぬいぐるみ販売の「Build-A-Bear Workshop (ビルド・ア・ベア ワークショップ)」がコラボレーション。マリオやクッパ、ヨッシーたちがぬいぐるみになって登場します。

任天堂 × ビルド・ア・ベア ワークショップ

任天堂アメリカとビルド・ア・ベア ワークショップは13日、新たなパートナーシップを締結し、ぬいぐるみになったスーパーマリオキャラクターやサウンドチップ、アクセサリーなどのコラボコレクションを発表しました。ビルド・ア・ベア ワークショップで『スーパーマリオ』関連商品が展開されるのは今回が初めての事例です。

ビルド・ア・ベア ワークショップの特長である、カスタマイズ可能なぬいぐるみとして販売されるのはマリオ・ベアとクッパ、ヨッシーの3体。『スーパーマリオブラザーズ』のテーマ曲やクッパの吠える声のサウンドチップも合わせて販売されています。

またキノピオのぬいぐるみや、カスタマイズ用のルイージコスチューム、ピーチ姫コスチューム、スーパーマリオパーカー、手首にはめるアイテム3点セット(スーパーキノコ、スター、ヨッシーのたまご)も取り扱い。

コスチュームを着せたりして、マリオファミリーに加えることができます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で