架空都市トーキョーを舞台とするアクションゲーム『Jet Set Radio (ジェット セット ラジオ)』のメインキャラクターの1人「ビート」が、独特のトゥーンシェーディング「マンガディメンション」感あふれるアクションフィギュアになりました。

以前発売された、First 4 Figures のビートがマンガディメンションらしさを残しつつもフィギュアとしてリアルな造型になっていたのに対して、今回はマンガディメンションというゲーム内表現を生かしたデザインになっています。カクカクしているので、漫画っぽい光や影を当てられそう。一方で可動部分は大胆なアレンジにより、さまざまなポーズ付けが可能だということです。

全高は約150mm。素材はPVC/ABS。

『GAME・CLASSICS vol.2 ジェットセットラジオ ビート』は2017年12月に6980円+税で発売予定です。

GAME・CLASSICS vol.2 ジェットセットラジオ ビート ノンスケール PVC&ABS製 塗装済み 可動フィギュア
GAME・CLASSICS vol.2 ジェットセットラジオ ビート ノンスケール PVC&ABS製 塗装済み 可動フィギュア
メーカー: ユニオンクリエイティブ
発売日: 2017-12-31

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で