サッカー漫画『ジャイアントキリング』に登場する、ETUのライバルクラブの1つ『ウィッセル神戸』。ETUとはリーグ戦第15節、第19節で対戦。雨の中行われた19節の試合では、ETUのGK緑川が負傷交代する荒れた試合となった。

登場人物

監督

名前不明。19節ではETUの出方を伺いながら、効果的に交代カードを切っていく姿が描かれた。しかし勝ちきれず結果はドローに。

選手

新堂(SHINDO)/FW: 9
フィジカルの強いFW
ブルーノ(BRUNO)/FW: 10
先制点を決めた神戸のエース外国人。
細川(HOSOKAWA)/**: 16
途中出場のサイドアタッカー。スピードが武器。
永井(NAGAI)/MF: 7
右サイドの選手
米山(YONEYAMA)/DF: **
ETUの攻撃を跳ね返す
てきの2ばん/DF: 2
CB。夏木に仕事をさせない
てきの11ばん/**: 11
髪型が石浜っぽい。ドリブルで仕掛けて先制点の起点となるなどボールによく絡む
てきの14ばん/DF: 14
右SB。清川とマッチアップ。天パなのかリーゼント風なのか

マスコット

モーちゃん。猫背でごつい牛です。

ETUとの対戦成績

リーグ戦
第15節: 1●2(H)
第19節: 1△1(A)
  • MORE