サッカー漫画『ジャイアントキリング』に登場する、ETUのライバルクラブの1つ『浦和レッドスター』。ETUとはリーグ戦第6節、第24節で対戦。現実のJリーグクラブ『浦和レッズ』と同様に、熱狂的なサポーターがチームの背中を押し、相手チームに対しては12番目の選手として牙をむく。今季はけが人が多く低迷している。

登場人物

監督

ダイスラー。ブッフバルトに似ているドイツ人監督。ハイプレスからのショートカウンターを得意とする。けが人が続出する中、若手をうまく起用している。

選手

越後/DF: 3
日本代表。永井によく似た浦和のキャプテン。対人能力は高いが、ノってくるとボールを奪いに前に出て釣り出されやすい
多田/MF: 6
代役で出場しているトップ下の選手。ボールキープの意識が高く、シュート意識が低い。
益永 英斗/MF: 18
五輪代表の主力ボランチの1人。椿や赤崎をしっかりマーク
川瀬 安治/DF:
五輪代表。
てきの9ばん/FW: 9
マークが甘くなったところから得点を決めた

マスコット

アカホシくん。チーム名がレッドスターなだけに……星です。

ETUとの対戦成績

リーグ戦
第06節: 1△1(Away)
第24節: 1○0(Home)
  • MORE