漫画『ジャイアントキリング』から派生して、毎号独自の切り口で現役選手や指導者、クラブ関係者のインタビュー等、サッカーとその周辺に焦点を当てたコンテンツを掲載していたムック『GIANT KILLING extra』。特典トレカや度重なる値上げの末に、15号をもっていったん終了していましたが、3月5日よりWeb連載として復活しました。

再開1回目のインタビューは、柏レイソルの9番を背負う工藤壮人選手。日本代表にも選出されるストライカーの1人ですが、吉田新監督を迎えた今季のレイソルが目指すサッカースタイルや、エースストライカーとしての決意を語る内容のインタビューとなっています。

エクストラの新タイトルの冠には“週刊”がついており、毎週選手1人にスポットを当てる、以前誌面に連載されていた「蹴球魂+1」のような形で続くことになるんでしょうか。エクストラは面白い試みもあったものの、徐々に値上げされていき継続購入には辛い価格になってしまいました。今回は長く続きますように。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で