今週もサッカー番組「FOOTTO」(フットット)のショートバージョン。な、ジャイアントキリング第328.5話。先週に引き続き、今週も328.5話として掲載されています。最新単行本第31巻は4月23日発売。アパレルブランド「ミハラヤスヒロ」とのコラボもあります。

先週描写の無かった残りの5試合。まずはETU対名古屋グランパレスから。両チームあわせて7点が入った派手な試合をダイジェストで。

続いては、4位ジャベリン磐田対15位アルビレオス新潟。4戦負け無しの磐田でしたが、15位の新潟相手に苦しみます。アウェーに乗り込んできた新潟にパスミスからカウンターを浴び、奈良に決められ、さらにセットプレーから追加点を許してしまいます。1点を返すものの、連勝ストップ。勝点は42のまま。

ヴァンガード甲府(12位)対ジェムユナイテッド千葉(11位)の一戦。上位進出をはたせない千葉のミルコビッチ監督に、ついに退任の噂が出始めた千葉ですが、甲府を相手に2得点を挙げ、連敗を脱します。一方の甲府、ETUから移籍中の石浜はこの試合でも出場していたようですが敗戦。降格圏が近づきます。

サンアロー広島(14位)対横浜マリナーズ(16位)。下位に低迷する名門2チームの対戦は、広島のベテラン長島の一撃で広島が勝利しています。

最後はウィッセル神戸(13位)対大分トリプレックス(18位)。最下位に沈む大分ですが、神戸のFWブルーノのPKをU-22代表多田が見事に防ぎ、勝点1を得ています。

最後の一コマで、第25節終了時点の順位表が公開。上位の順位は先週載せた通りとなっています。その他全チームの順位はこちらから。というわけで、今週はここまで。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で