最新単行本第22巻 & ムック『GIANT KILLING extra Vol.08』が好評発売中!ジャイキリ×アディダスのコラボ第2弾も予約受付中!な、『GIANT KILLING』(ジャイアントキリング)第238話。ジャイキリシート2012、3月開催分募集もはじまってます。


2度目の観戦となった対ガンナーズ戦。最初に見た東京ダービーで、観るサッカーの楽しさにも気がついたものの、前回と違う殺伐としたスタジアムの雰囲気に戸惑う羽田さん。

前半から2失点で負けてるからか?応援を仕切ってた人がいない。そのせいか?ETUには達海がいない。それが原因か?どうしてだ。真剣で、熱があって、でもどこか楽しげで、一体感のある雰囲気を作り出せていたのに…。そして3失点目。するとゴール裏からミーハーな青年が守備陣崩壊してんじゃねえか。CB替えろ!と野次。制止するおっちゃんも苛々してるせいか、余計に殺伐した雰囲気に。

行くところ行くところでもめ事に遭い、またもや居場所の無くなってしまった羽田。試合が終わり、帰ろうとしていると、今度はこちらでミーハーサポとコアサポとが言い合っていました。

「怪我でベンチ入りしていない達海を出せと言ったり、味方の選手に野次を飛ばしたり、好きに騒いでいただけ。おまけに隣にいた俺達の旗を、邪魔だと言って折った。こんなのはおかしい。間違ってると思う」

ミーハーな新参がゴール裏で好き勝手やっているようでうす。さすがに旗(not 羽田)を折ったりまではやり過ぎ。

「ボソボソうっせえな。それが生意気だってんだよ」(バシッ

手を上げてしまい、これがゴングに。しかし何故か両者の近くを歩いていた羽田さん、案の定巻き込まれ、痛い目みないとわからないみたいだなと殴られ損。

聞けばコアサポの方は羽田と同世代の高校生。さっきもボソボソ言っていた中心メンバーの石橋は、あんなのサポーターじゃない。とブツブツ。羽田の方を見て「1人できてた人?」と尋ねます。

「まあ、そうだけど」と答える羽田。

「ETUのサポーター?」
「いや、そこまでじゃない」

少し間をおいて、「なんだ、観てるだけの人か」と石橋。

み、観てるだけの人だと・・・?

なんだよこいつら…!! 何様のつもりだよ!! 自分らだってただの観客の1人だろ…! サポーターがどんだけ大層なもんだと思ってんだよ。マナーがなってない連中に怒るのはわかるにしても、自分たちのこと過信するにも程があんだろ……本気で自分たちの存在が、チームの勝敗に関係してるとでも思ってんのか…!

一般観戦客が一度は思うだろう事を、後にコールリーダーになる羽田も感じていました。お前が言うな状態ですが、後からサポーターの力を実感するエピソードが挿入されたりするんでしょうかね。

言わせるだけ言わせて、その場を後にする羽田。ふざけんじゃねえぞ暇人共が。俺はお前らみてえに、お気楽に10代をエンジョイしてるわけじゃねえんだよ…!!

家に帰ると、酩酊状態で、息子の顔を見るなり取り乱す母。真面目に育ててきたはずの息子が不良(見た目は)になってしまって、昔のように戻ってほしい。でも、環境が変わってしまってどうしたらいいのかわからない。息子に当たり散らすだけ。

母さんは、参ってしまっているだけだ。
色々あって、疲れてしまっているだけだ。
だから…、こんな時こそ俺がしっかりして、母さんを支えていかないと……
今はとにかく耐えて…耐えて…

そう頭では考えているはずなのに

「ふざけんじゃねえよ。何がそんなじゃなかっただ…。何がどうしちまっただ。ふざけんな!! 誰のせいでこんな目に遭ってると思ってんだよ! 俺の生活滅茶苦茶にして振り回してんのは誰だ!! 俺に真っ直ぐ生きさせねえのは親のお前らじゃねえかよ!!」

堪えきれず、溜まっていたものが口を突いて出てしまいます。たまらず家を飛び出し、しかし後悔。自分にあの言葉をくれたカベセンなら…きっといい答えをくれるはず。友人から連絡先を聞き出そうとしますが、そこで衝撃的な事実を耳にします。

カベセンが他所の中学の生徒を殴って怪我を負わせたと。まさか、あのカベセンが?

唯一頼りに出来たはずの教師が、大人が、その道を踏み外した―。もう誰も信用しねえ。俺の味方なんていねえ…。この世の中のもんは皆…俺の敵なのか?

ダークサイドに堕ちかけている羽田。そして学園ドラマ化したジャイキリ。どうなる!? といったところで今週はここまで。現代のスカルズコールリーダーになっている羽田が先に描かれてそれを見てきているだけに、コアサポーターに対して抱く感情はぬるサポの意見を言ってくれたような気がしつつも、それを昔の話とはいえお前が言うのかと。偏った愛情みたいなもんが確かにありますからね。まあサポーターの声が選手を後押しするのはあるにしても。

些細な事ですが羽田の過去編に入り、あらすじも「先週のETU」から「先週の羽田」になってます。

GIANT KILLING 半袖ポロシャツ
メーカー:アディダス
価格:5,145円
Quality : 綿100%

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で