ジャイアント・キリング第223話。今週も載ってます!最新単行本第21巻、そしてムック「GIANT KILLING extra Vol.07」も10月21日発売ッ!! ムックには特典として、このVol.7から10まで、4号連続でETU選手のトレーディングカード3種類が付録でついてくるみたいですよ。ここにきてようやくジャイキリと絡めてきた感じが。

選手はVol.7(10月21日発売)は椿、世良、佐野。Vol.8(2012年1月23日発売)村越、ガブリエル、殿山。Vol.9(2012年4月23日)黒田、杉江、清川。Vol.10(2012年7月23日)ジーノ、夏木、赤崎。発売日は変更の可能性もあるみたい。

さて、試合は2-2の同点で前半終了。VIP席では会長と営業マンが大江戸通運副社長が来ているのも忘れて大はしゃぎだったのでした。


「大人も子供も、会社のお偉いさんも小学生も、立場なんか関係なく、同じようにひとつのプレーに歓声を上げてゲームに夢中になる。それが、この空間……スタジアムってところなんですよ。副社長」後ろから現れて話し始める笠野さん。

だったらどうなんだと憮然とする副社長。

おっしゃる通りと腕を組んだまま気持ちの入っていないような謝罪の姿勢を見せ、

「我々がすべきは、副社長と一緒に盛り上がることでしたね」

なん…だと…?

当然、副社長がこれを受け入れるはずもなく、遊びにきたのではないと拒否。しかし笠野さんもそれは承知の上。見てもらいたいのは、スタジアムにいる人間達の楽しそうにしている表情なんだと話します。「単純な話…仕事を楽しんでる人間ってのは、実際いい仕事をするもんでしょう、副社長」

そこから、観客がスタジアムに足を運ぶ理由を切々と語り始めました。

「日常じゃ体験出来ない興奮を味わい、喜怒哀楽の感情を爆発させていくんです。表情を見てるだけでも面白いもんです。特に、今日みたいなしびれるゲームの場合はね。そんなしびれる思いをした人は、たとえ負けたとしても、その興奮が味わいたくてまたスタジアムにやってくる。

大声を出して拳を突き上げたり
膝を叩いて悔しがったり
何事にも代え難いほどの喜びを味わったり
時には、絶望的な気分になったり

きっとね、そういう人は幸せなんです。わかります?副社長。我々と大江戸通運さんは、サッカーで人々を少しでも幸せにする。そういう仕事を共にしてるんですよ。まあ、チームを勝たせないとただの綺麗事ですけどね」

最後は笑って締めるところが笠さんらしいですけども、呆れ半分、真面目半分で聞いていたのか副社長は深いため息を一つ。そして鋭いまなざしで真っ直ぐ客席の方を見つめています。

そしてバックスタンド側。なんだかんだで合流したゴローたちオヤジサポーターズ。チームの調子もいいこともあって我慢していられません。しかしシゲはまだスカルズをよく思っていないようで不満たらたらですけど。それを笠さんの受け売りの言葉で諭すゴロー。「場所だとか、人数だとかは関係ない。型にはまった応援じゃなくたって、純粋な声援は絶対に選手に届くに決まってる!」

それでもなお納得いかないシゲですが、もう時代が違うんだと、10年前みたいにできるわけないだろ!とゴローもだんだん声を荒げだしました。

「いくら俺達がはしゃいだところで、あのころのスタジアムの良さを知ってる人達なんて、もう皆サッカーから離れちまってんだからさ!!」
「お? なんだあいつら。ずいぶんと珍しい顔がおるな。またサッカー見に来たのか? こんなところで会うなんて何年ぶりだ?お前ら」

現れたのは、ゴローたちよりもさらに年上のおじいちゃん世代トリオ。
昔を知っている人がいた!?

さて今度はETUロッカールーム。ハーフタイムのミーティング中。「まあいいんじゃない?こういう点取り合戦は観客からすりゃ一番面白いでしょ」と相変わらず軽い達海。

「点の取り合いなんてCBにとっちゃ面白くもなんともねえんだよ。これ以上向こうのサポを喜ばせるか!!」血気盛んな黒田。
「大変だね、プレーだけで魅せなきゃいけない人は。ボクなんか何もしてなくても周りが勝手にキャーキャーと…」マイワールドな王子。

世良がここで交代。後半からは久々に丹波さんが入る様子。タンピー!後半も勢いそのままで行くぞ。といい、そして訂正。

「お前らはプロだ。お客を楽しませようってんなら、前半よりも後半の方を面白くしなくっちゃね」悪い顔の達海きました。ドヤッ。主人公なのに悪いの似合うなー。

その言葉を聞いてメラメラと燃えている感じの堺、通訳無しでわかってるの?なガブリエル。さあ、後半!スポンサーさまの前で負けるわけにいかないんだから!仕事モードの有里ちゃん。そして、この試合両チームともオフェンスの部分は上手くいってる…そうなると後半鍵を握るのは……!と久々に出た藤澤さんの結構当たってる分析。どちらが守備を立て直せるかっ!?といったところで今週はここまで。後半も打ち合いになっていくのかどうか、スポンサーの話と絡めてサポーター問題も進展がありそう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で