最新単行本第16巻 & GIANT KILLING extra vol.2が絶賛発売中だよっ!! な、ジャイアント・キリング第174話。

extra に関してはコンビニでも置かれていたりして、結構な注目度なんだなあと感じます。単行本の方は上半期の売上上位には入れなかったみたいだけど。んー、まだまだなのか、ジャイキリ。

【リーグ戦第19節 ETU vsウィッセル神戸 前半】

雨足が強くなり、急速にピッチコンディションが変化していく。前半から各選手激しくぶつかり合い、試合内容も荒れたものに。


右SBに入っている清川が神戸の8番に強烈なショルダーチャージを受けてはね飛ばされるもノーファール。こぼれ球に詰める8番と黒田(クロ)。スライディングでクリアに行く黒田の足が8番のつま先にかかり転倒。今度は笛。そして黒田にはイエローカード。ETUはゴール前の嫌な位置でFKを与えてしまいます。

目の前で清川が吹っ飛ばされているのを見ていただけに、審判に詰め寄る黒田。しかし神戸選手に対しては足が先に入っているので完全にファール。レッド出してよと横から絡む神戸の7番。血の気の多い黒田は「んーだテメエ喧嘩売ってんのか!」「コッチの台詞だこの野郎」と一触即発ムードですが、村越(コッシー)になだめられてます。

前半から荒れ放題。落ち着かせられる選手はいないのか、と言うところで呼ばれたのは堀田。しかしボールを収めてチームを落ち着かせるのが自分に課せられたタスクだと考えていた堀田の認識とはどうも達海の考えは異なるよう。攻め急いで雑になっているのは神戸も同じ。だから試合のペースを落とすのではなく、速い展開を続けてその中でプレーの質を高める事だと告げます。神戸のFKが枠を外し、そして熊田に代えて堀田投入。

戻ってくる熊田にしっかり声をかける達海。交代の意図を理解している熊田。ここで気になるのはSBに誰が入るのかということ。入った堀田が指示を与えていますが、どうやら椿が左SBに入るみたい。公式戦初のSBということで不安げな松ちゃんですが、達海は「大丈夫だよ。最近村越が上がれるのも、あいつの守備が安定してきたからだし」と椿の守備力と自信を評価。

しかしスタンドは椿のSBに「椿がSB!!?」「大丈夫か、おい」「無茶すぎるぞ、達海ー!」とかなり不安げ。ゴローは、守備に不安はあるけど攻撃になったときはすごいかもしんねえ…と期待と不安が半々といった感じ。そして久しぶりに観戦中のタケに、「あの7番、よく見てろよタケ坊。あいつは達海みたいに、いきなりすげえプレーをして俺達をビックリさせてくれるからよ」と話します。サポーターの期待に応えられるのか椿。

ピッチ上では村越が選手達に声をかけています。「いいか!? 激しくいくなとは言わねえ。ただ頭ん中では常に冷静でいろ!! こういう試合こそ審判はよく見ているからな!! 強引にやりすぎるとすぐ笛吹かれるぞ!!」

黒田「おっしゃ!! 皆わかったな!!」
緑川「お前が一番わかってるか心配だよ、黒田」
ドリさんさすがナイスツッコミ。
(のまれちゃ駄目だ…! この雰囲気にのまれるな…!)
必死に不安を拭い去ろうとする椿。

メインスタンドではこの試合もベンチ外の選手がメッセージを送っていました。殿山、ガブリエル、矢野、宮野、住田、31番を確認。

「戦士達よ クールな紳士たれ」

詩的なメッセージが出来た事で自画自賛の彼らですが、「何やってんだ?お前ら」と冷めたツッコミをするのは笠野さん。書いてることの意味がわかんねーからもっとシンプルなもんにしろよと。このセンスがわかんないとは・・・とブーブーいう控え選手&スタッフさん。しかし凝りすぎて伝わりにくい上に、この雨ではピッチにメッセージが届かない。雰囲気はいいものの、この試合はどうやら役に立てそうもありません。

ETUはこの状況下でも結果を出せるチームになれたのか、それともまだ足りないのか・・・・・・。

ゴール前のハイボールも上背がないながら競り勝つ黒田。セカンドボールを亀井が拾い、ボールを要求している堀田の方へパスを送ろうとするものの、重心が後ろにかかりすぎて足を滑らせてしまいます。そしてそのボールはあろうことか神戸選手の下へ。不測の事態が起こってしまうのが雨のピッチ。堀田や黒田、そして亀井まで寄せに行ってしまいます。CB2人とも釣られてしまった。そして神戸10番は3人を引き付け突破ではなくパスを選択。ボールを受け、上がって来た11番が今度は仕掛けてきます。唯一残っていた対応するDFは初の左SBにつく椿。

(止める…! 何が何でも止めてやる…!)

鋭いステップで加速してくる11番のボールをすぐにでも奪いに行きたい椿ですが、キャプテン村越の言葉を思い出し、

(ここでもし俺がファウル取られたら、向こうのPKになってしまう…!!)

と、普段のチキンっぷりがニョキニョキと出始めちゃったの?ったところで、今週はここまで。合併号なので次回は再来週になりますね。

SBで試された椿だけどこれまで何度となくペナルティエリアではやらかしてしまっているので、この神戸戦で早速訪れた守備機会にどういう対応を取るのか気になる所。今回も軽い守備でやらかしてしまうのか、それとも克服してタフなメンタルを身に付けていくのか。スピードは椿に分があるのでコースを切ってディレイできれば良いんじゃないかと思うけど、さて。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で